舞台 銀牙 流れ星 銀のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

舞台 銀牙 流れ星 銀のチケット一覧

「『銀牙-流れ星 銀-』~絆編~」は、高橋よしひろ作の漫画「銀牙-流れ星 銀-」を原作とした舞台版です。同漫画は1983年から1987年にかけて、「週間少年ジャンプ」で連載されました。同作品は続編に「銀牙伝説WEED」や「銀牙伝説WEEDオリオン」や「銀牙〜THE LAST WARS〜」があります。2018年にはシリーズ連載35周年を迎えた長寿作品で、通算130巻を超える人気作品です。近年では2005年にミュージカル版が上演されました。日本国内のみならず、北欧など海外でも根強い人気を誇ります。主人公で秋田犬の銀は、最強の熊犬と呼ばれたリキの息子で、銀色の虎毛が特徴です。巨大熊・赤カブト打倒を掲げ、奥羽軍の一員として日本全土を巡る物語です。2019年7月6日から7月15日まで天王洲 銀河劇場(東京)、7月20日から7月21日までAiiA 2.5 Theater Kobe(神戸)にて上演されます。

舞台 銀牙 流れ星 銀の日程

すべての日程

舞台 銀牙 流れ星 銀 絆編
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全21件 1-21件目

舞台 銀牙 流れ星 銀のチケットを都道府県で探す

舞台版「『銀牙-流れ星 銀-』~絆編~」が、2019年7に上演されます。本作品は動物漫画「銀牙-流れ星 銀-」を原作としており、1986年にはアニメ化された高橋よしひろの代表作です。巨大熊と戦う熊犬の成長や絆、生命の誕生と死を描いた作品です。人間でも敵わない巨大熊・赤カブトを相手取り、幼くして熊犬として生きることになった主人公・銀の成長や心の葛藤がリアルに表現されています。登場人物は犬ですが、彼らの会話は人間の世界にも通じるものがあり、連載開始から35年以上が経った現在でも幅広い世代に支持されています。シリーズ作品として「銀牙-流れ星 銀-」のその後の世界を描いた「銀牙伝説WEED」などがあり、こちらもアニメ化された人気作品です。舞台版では佐奈宏紀が銀を演じます。舞台脚本・演出は劇団鹿殺しの丸尾丸一郎が手がけます。舞台版では原作で赤カブト編にあたる、銀が奥羽軍の一員として日本全土を駆け巡るストーリーが展開されます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口