GLAYのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

GLAY(グレイ)のチケット一覧

GLAY(グレイ)は、北海道出身のヴィジュアル系ロックバンドでメンバーはヴォーカルのTERUとギターのTAKURO、ギターのHISASHI、ベースのJIROの4人、公式ファンクラブは「HAPPY SWING」です。 1988年にTERUとTAKUROを中心に結成され、1994年に「RAIN」でメジャーデビューを果たしました。1995年には6thシングル「Yes, Summerdays」をリリースし、初となるCMタイアップとなります。 そして1996年には2ndアルバムとなる「BEAT out!」をリリースし、シングル・アルバムを通じて初のオリコン1位を記録しました。また同年に発売された3rdアルバム「BELOVED」は152万枚のセールスを記録し、初のミリオンセラーを成し遂げます。 さらに1997年にはベストアルバム「REVIEW-BEST OF GLAY」を発売、出荷枚数は500万枚を超え、1999年のギネスブックに「日本で最も売れたアルバム」として掲載されました。また同年には紅白歌合戦に「HOWEVER」で初出場、紅白歌合戦には1999年まで3年連続で出場していますが、その後は恒例となった年越しライブを優先させるため出場は辞退しています。 その後も様々な活躍を続け、デビュー15周年となる2009年には2枚目のベストアルバム「THE GREAT VACATION VOL.1 〜SUPER BEST OF GLAY〜」をリリース、アメリカ公演も行いました。 受賞歴としては1996年にシングル「Beloved」で第29回全日本有線放送大賞 ゴールド・リクエスト賞を受賞したことを皮切りに、翌1997年には「HOWEVER」で第30回全日本有線放送大賞を受賞、1998年には第12回日本ゴールドディスク大賞アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど多くの受賞歴があります。 CMやドラマなどのタイアップも多く、デビュー曲の「RAIN」が東宝配給映画「ヤマトタケル」の主題歌となったほか、「SOUL LOVE」が1998年のカネボウ「ブロンズラブ '98夏」キャンペーンソングに採用、「誘惑」がTDKの「ミニディスクXAシリーズ」キャンペーンソングとなり、このCMには本人達も出演しました。 ライブ活動もデビューから一貫して精力的に行っており、とりわけ「GLAY EXPO」と題するライブはその動員数で北海道、東北、関西、九州の最多動員記録となっています。2010年代に入ってもその活動は精力的に行われていて、2019年4月26日には時代を象徴する新作シングル「元号」をリリース。5月からは「GLAY LIVE TOUR 2019 SURVIVAL 令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE」と題したツアーも開催予定で、さらにこの年でメジャーデビュー25周年を迎えるなど、時代が変わっても邦楽ロックシーンをけん引し続けるバンドです。

GLAY(グレイ)の日程

すべての日程

GLAY 25th Anniversary “LIVE DEMOCRACY”
幕張メッセ×bayfm 30th ANNIVERSARY SPECIAL THANKS PARTY
GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25th HOTEL GLAY
テレ朝ドリームフェスティバル 2019-10/14
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全180件 1-100件目

GLAY(グレイ)のチケットを都道府県で探す







GLAY(グレイ)は、Gt.TAKURO、Vo.TERU、Gt.HISASHI、Ba.JIROの4人から成るヴィジュアル系ロックバンドです。北海道函館市で1988年に結成され、1994年にメジャーデビューを果たして以降、V系シーンのみならず幅広い層の人気を獲得してJ-ROCKシーンをけん引するバンドとして支持されてきました。代表曲にはメジャーデビュー曲となった「RAIN」や「口唇」、「誘惑」、「BE WITH YOU」、「Missing You」、「BEAUTIFUL DREAMER」、「100万回のKISS」、「疾走れ!ミライ」などがあり、ドラマやCM、アニメなど数多くのタイアップでも知られてきました。ライブ動員数の世界記録を更新したり、数々のミリオンセラーを記録してCD売上枚数でも日本記録にランクインするなど、圧倒的な人気を誇るモンスターバンドとなっています。影響を公言するアーティストも多く、日本のV系シーン、オルタナティブロックシーンを築き上げてきたバンドのひとつです。メンバーそれぞれのソロや他の活動も注目されていて、TERUはエイズ予防キャンペーンを務めるなど、社会的にも影響力を持った存在です。バンド名には「白(ポップス)でも黒(ロック)でもない音楽」という意味が込められており、その由来どおり、ジャンルの枠を超えて活躍を続けるベテランバンドとして、メジャーデビューから25年を超えても絶大な人気を誇っています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口