グリムスパンキーのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

グリムスパンキー(GLIM SPANKY)のライブ・コンサートチケット一覧

グリムスパンキー(GLIM SPANKY)は、長野県出身の2人組ロックユニットです。メンバーはVo.Gt.松尾レミとGt.亀本寛貴の2人で、2007年に原型となるバンドが高校の同級生同士で松尾を中心に結成されました。その後亀本が加入し、2009年の「閃光ライオット」でファイナリストに選ばれるなど話題に。メンバーの大学進学に合わせて上京し、亀田誠治の主催イベント「子亀祭」に出演するなど、10代のうちから大きな注目を集めます。2014年にはEMI R(現・Virgin Music)からミニアルバム「焦燥」でメジャーデビューを果たし、翌2015年のシングル「褒めろよ」がドラマ「太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜」の主題歌になったり、映画「リアル鬼ごっこ」の主題歌「リアル鬼ごっこ」を提供するなど、メジャーシーンでも知名度を高めていきました。また、ライブバンドとしてFUJI ROCK FESTIVALやSWEET LOVE SHOWERなどに出演し、フェス・サーキットシーンでも人気を集めています。最大の特徴はその音楽性で、1960~1970年代のガレージロックやパンク、ブルースなどを独自の表現で昇華し、古き良き雰囲気を持ちながらも現代的なサウンドで魅せるスタイルが大きな魅力になっています。バンドのコンセプトとして「日本語の楽曲で世界に打って出る」というのがあり、サウンド面では洋楽ロックの映鏡を色濃く受けながら、歌詞は一貫して日本語で書かれているのもポイントです。その音楽性は音楽界の大御所からも高く評価されていて、桑田佳祐や加山雄三が絶賛しているほか、松任谷由実やいとうせいこう、リリーフランキーといった芸能人からも支持を集めています。2019年5月からは「LOOKING FOR THE MAGIC Tour 2019」と題したツアーを開催するほか、ROCK IN JAPAN FESTIVALやSUMMER SONIC、WILD BUNCH FEST.への出演が決まっているなど、夏のフェスシーズンにかけても大活躍が期待されています。

グリムスパンキー(GLIM SPANKY)の日程

すべての日程

GLIM SPANKY Velvet Theater 2019
1日券 THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019-10/6
Chillin’ Vibes 2019
毎日がクリスマス 2019 KING ROCKERS Vol.6 THE King ALL STARS / GLIM SPANKY
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • Chillin’ Vibes 2019

    • 万博公園 もみじ川芝生広場 太陽の広場(大阪府)
    • オフィシャル最速先行当選分フリーエリア連番2枚(整理番号付)。※最後まで必ずお読みになり、ご納得の上、落札下さい。 くれぐれも落札後に読んでいなかった、理解してなかったという事でキャンセルクレームがないようにお願い致します。 【チケット受取方法】 決済確認後、発券日の10月6日になれば追跡番号付きの簡易書留で発送します。。【注意事項】 ※チケットストリートのルール通り、落札後のキャンセルはお受けできません。 ※身分証明書などの貸し出しは一切行っておりませ...

      • 主催者
      • 7,000円/枚
    • 残り1枚
    • 即決Chillin’ Vibes 2019

    • 万博公園 もみじ川芝生広場 太陽の広場(大阪府)
    • フリーエリア オフィシャル抽選先行で購入しました。 シートエリアとダブってしまったので、出品します。出演者はまだ第一弾のみの公開です(9/8時点)発券手数料が¥110/枚かかります。 10/6(日)から発券開始後発券番号がわかり次第のご連絡になります。

      • 女性名義
      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 17%off
      • 5,000円/枚
      • 6,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 2
全5件 1-5件目

グリムスパンキー(GLIM SPANKY)のチケットを都道府県で探す


GLIM SPANKY(グリムスパンキー)は、ロックとブルースをベースに新しさを追い求める男女二人組のロックユニットです。キュートなルックスとは裏腹にハスキーで圧倒的な存在感を醸し出すボーカルと、感情を自由自在に表現するギターがコラボレーション、GLIM SPANKYはまさに新世代をいくメロディを創り出すクールなユニットです。そんな二人の出会いは高校でした。最初は4人組でしたが時の経過とともに今のメンバーに落ち着き、バンド名を変える事なく活躍のフィールドを広げてきました。ライブは主に都内で行われていて、サポートメンバーを加えながらその確かな歌唱力と演奏力、そして双方のマッチ力で着実にファンを増やしています。一見クールに見える二人ですがライブへの想いは熱く、毎回ファンを満足させる最高のパフォーマンスを見せてくれます。ちなみにGLIMは微かな灯、SPANKYは平手打ちという意味で、幻想的なニュアンスと攻撃的なニュアンスというギャップの激しい言葉を組み合わせたいい意味で期待を裏切るような意味が込められています。実際彼らの曲の方向性を表している言葉でもあり、そのインパクトある刺激的なライブは必見です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口