郷ひろみのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

郷ひろみのチケット一覧

日本のポップシンガー郷ひろみは、2018年5月から全国ツアー「Hiromi Go Concert Tour 2018 -Urban Velocity- UV」を開催しています。公演は、2018年8月25日(土)に周南市文化会館(山口県)、8月26日(日)に上野学園ホール(広島県) 、8月28日(火)iichikoグランシアタ(大分県)、8月29日(水)に市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本県)、8月31日(金)に鹿児島市民文化ホール 第1ホール(鹿児島県)、9月1日(土)に宮崎市民文化ホール 大ホール(宮崎県)、9月3日(月)にアルモニーサンク北九州ソレイユホール(福岡県)、 9月4日(火)に長崎ブリックホール 大ホール(長崎県)、9月6日(木)に福岡サンパレスホテル&ホール(福岡県)、9月9日(日)にNHKホール(東京都)、9月13日(木)に南魚沼市民会館(新潟県)、9月15日(土)、16日(日)に日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(愛知県)でそれぞれ行われます。 郷ひろみは、1972年にNHK大河ドラマ「新・平家物語」で芸能界デビューすると、同年8月に1stシングル「男の子 女の子」で歌手デビューを果たします。その後も、「お嫁サンバ」、「よろしく哀愁」、「言えないよ」、「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」、「GOLDFINGER’99」など数々のヒット曲を送り出し続け、最近では、1980年代のディスコサウンドを思わせる「恋はシュミシュミ」をリリース。同楽曲には振付稼業air:manによる「シュミシュミダンス」と呼ばれるダンスの振付があり、誰もがダンスを楽しめる楽曲となっています。 年齢を感じさせないダンスや歌唱力、理想的なスタイルで多くのファンを魅了し続ける郷ひろみの姿は、永遠のアイドルといっても過言ではないでしょう。アップテンポのナンバーからバラードまでたくさんの持ち歌があり、衣装や舞台セットにもこだわって、目でも楽しめるコンサートとなっています。ファンと一緒に歌ったり手拍子ができる曲なども多く、一緒に作り上げるコンサートのスタイルも魅力となっています。

郷ひろみの日程

すべての日程

郷ひろみ Hiromi Go Concert Tour 2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全46件 1-46件目






郷ひろみ(ゴウヒロミ)のコンサートは日本各地で開催されており、発売と同時にチケットが売り切れることも多く、入手が難しいコンサートのひとつとしても有名です。年齢を感じさせないダンスや歌唱力で多くのファンを魅了しており、若いころからのファンの人もたくさんいます。アップテンポのナンバーからバラードまでたくさんの持ち歌があり、衣装や舞台セットにもこだわって、目でも楽しめるコンサートとなっています。ファンと一緒に歌ったり手拍子ができる曲なども多く、一緒に作り上げるコンサートのスタイルも魅力となっています。先行予約は抽選でチケットが入手できる場合もあります。コンサート会場ではそこでしか買えないグッズなども販売されており、うちわやペンライトのほか、サインつきのCDやお菓子なども販売される場合もあります。最新の曲から昔懐かしい曲まで多くの曲が歌われ、コンサート会場により歌う曲が異なる場合もあるので、何度行っても楽しめるライブとなっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口