日本総合悲劇協会Vol.6 業音のチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数134,562枚、本日の新着チケット数115

日本総合悲劇協会Vol.6 業音のチケット一覧

阿部サダヲ、宮藤官九郎などが所属する人気劇団「大人計画」を率いる松尾スズキが、劇団とは別に悲劇をテーマとした作品を上演するのがプロデュース公演「日本総合悲劇協会」です。『業音』はその3作目として主演に荻野目慶子を迎えて2002年10月に草月ホールで上演されました。今回15年ぶりの再演をするにあたり集められたメンバーは平岩紙、池津祥子、伊勢志摩、宍戸美和公、宮崎吐夢、皆川猿時、村杉蝉之介、そして作・演出も務める松尾スズキという大人計画の面々。さらに初演にも出演し、振り付けを務める康本雅子とエリザベス・マリーがダブルキャストとして出演します。初演で荻野目が演じた衝撃的なキャラクターを「ファブリーズ」のCMでおなじみの平岩が演じます。落ちぶれた元アイドルが車の事故を起こしたことから始まる、限りなく深い人間の業が描かれる悲劇『日本総合悲劇協会Vol.6 業音』、フランス・パリでの上演も決定しており、2017年下半期もっとも注目を集める演劇作品の1つです。

日本総合悲劇協会Vol.6 業音は、多くのファンやマニア、マスコミが注目する中、大盛況をおさめています。作品を手掛けるのは、松尾スズキです。その非凡な才能には多くの業界関係者からも賞賛の声があがっています。日本国内はもとより、世界中からの熱い視線を集めます。松尾スズキが積み重ねてきた実績については、数多くいる俳優の中でもトップクラス。今となっては、多くの若手の憧れの存在として君臨しています。 日本総合悲劇協会Vol.6 業音がここまでの人気を誇るのは、その出演者の卓越したスキルやノウハウによるところが大きいのも事実ですが、ストーリー性自体の妙味という点も挙げられます。これまでの作品には無いとされる、オリジナリティや独創性にも話題が沸騰。何度も足を運ぶリピーターの数も多くいます。会場となった東京芸術劇場には、開催の度ごとに多くの来場者が詰めかけます。この作品は、世代をこえて愛されているのも特徴といえるでしょう。若者からシニアにまで支持を集めます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口