Goodbye holidayのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

Goodbye holiday(グッバイホリデー)のライブ・コンサートチケット一覧

Goodbye holiday(グッバイホリデー)は、児玉一真(ボーカル)、大森皓(ギター)、福山匠(ベース)、山崎晃平(ドラム)の4人組のポップでロックなバンドで、2008年広島で結成されました。2011年から活動の拠点を東京に移しています。バンド名は、ベースの福山匠の映画鑑賞リストのメモがあり、そこから一部引用して命名されました。音楽は、ボーカル児玉一真の独特な視点から描かれる歌詞と、切なく艶やかな歌声とキャッチーなメロディが魅力で、一度聴いたら忘れられない楽曲で幅広いファンを獲得しています。ライブ活動も精力的に行なっており、2014年8月にWILD BUNCH FEST.2014に斎藤和義、ナオト・インティライミ、ザ・クロマニヨンズなど豪華アーティストと共に参加します。

Goodbye holiday(グッバイホリデー)とは

Goodbye holiday(グッバイホリデー)は、ボーカル・ギター児玉一真、ギター大森皓、ベース福山匠、ドラム山崎晃平の4人からなる、日本のポップロックバンドです。2008年に広島で結成され、2011年には活動の拠点を東京に移し、現在のメンバーになりました。バンド名は、決める際に自然体で格好つけていない名前がいいという意見が出て、その時福山が持っていた映画鑑賞リストのメモから、一部を抜粋して命名しました。活動が本格化したのは東京に移動してきた2011年からで、都内各所でライブを行うようになりましたが、耳に残るキャッチーなメロディや、児玉の書く親しみのある歌詞が話題を呼び、2013年1月には初の全国流通版「ソラリス」をリリースしました。その後も楽曲制作やライブなどコンスタントに活動を続け、ライブハウスだけでなく、音楽フェスで有名なアーティストと共演する機会も増えていきました。自分たちの楽器だけでなく、ピアノやストリングスの音色もふんだんに取り入れ、聴きやすく思わず口ずさんでしまうようなポップなサウンド、ボーカル児玉の澄んだ歌声にのせられる、どこか切なく、どこか甘酸っぱい歌詞が多くの音楽ファンに気に入られ、若者を中心に着々とファンを増やしています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口