ゴスペラーズのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数164,401枚、本日の新着チケット数1,794

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ゴスペラーズのライブ・コンサートチケット一覧

5人組男性ヴォーカルグループのゴスペラーズは、2018年10月3日(土・祝)にリリースされるアルバム「What The World Needs Now」を引っさげ、全国36都市40公演のツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2018~2019“What The World Needs Now”」を開催します。公演は、10月19日(金)のカルッツかわさきホール(神奈川県)を皮切りに、山梨県、東京都、栃木県、群馬県、北海道、北海道、鳥取県、岡山県、埼玉県、徳島県、高知県、兵庫県、滋賀県、和歌山県、千葉県、青森県、秋田県、長野県、新潟県、福井県、岐阜県、宮城県、東京都、静岡県、愛知県、神奈川県、熊本県、佐賀県、福岡県、大分県、山口県、広島県、大阪府と全国を巡り、2019年2月22日(金)、23日(土)に苗場プリンスホテルブリザーディウム(新潟県)で幕を閉じます。 ゴスペラーズのメンバーは村上てつや、黒沢薫、酒井雄二、北山陽一、安岡優で、1991年に早稲田大学のアカペラ・サークルで結成されたのがはじまりで、村上てつやと黒沢薫は当時からのメンバーです。 1994年に現在のメンバーでメジャーデビューし、2000年「永遠に」が44週にわたってチャート100位以内となり、人気に火がつきます。2001年には「ひとり」がアカペラ初の国内オリコントップ3に入り、「Love Notes」が初のオリコン1位、ミリオンセラーを記録。2001年から2006年まで、『NHK紅白歌合戦』に6年連続出場を果たします。デビュー20周年となった2014年には、ベストアルバム「G10」を発売、史上最多の全66公演の全都道府県ツアーを敢行し、各地でその歌声を響かせ、大成功となりました。2015年11月、北山が脳腫瘍の手術を受け、しばらくの間4人で活動を行っていましたが2016年3月に復帰し、5人での活動が再開しました。 ゴスペラーズは有名なアーティストとのコラボレーションや楽曲提供も数多く行っています。広末涼子の「言い出せなくて」、「Snow Letter」、太田裕美の「魂のピリオド」にはコーラス参加。V6「MIRROR」、SPEED「Walking in the rain」、和田アキ子「愛のためだけに」、郷ひろみ 「この世界のどこかに」などはゴスペラーズが楽曲提供をしました。 俳優の堺雅人とは早稲田大学に在学中の頃からの友人で、堺さんがブレイクする前にはツアーに参加していました。堺さんは、「自分の劇場まわりよりもゴスペラーズと一緒にツアーで各地を回った回数のほうが多い」と言います。ちなみに、大河ドラマなど時代劇出演が多いイメージのある堺さんが初めて侍を演じたのも、ゴスペラーズのコンサートツアーのステージなのです。

ゴスペラーズの日程

すべての日程

ゴスペラーズ 25th Anniversary tribute live BOYS meet HARMONY
ゴスペラーズ橋ツアー2019
ゴスペラーズ 25th Anniversary ゴスフェス -6/22
ゴスペラーズ 25th Anniversary ゴスフェス -6/23
ORITO SOUL REVIEW 2019
北山陽一 ソロライヴ2019 復学
音市音座Extra SSKB ALL STARS LIVE feat.ゴスペラーズ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全28件 1-28件目

ゴスペラーズのチケットを都道府県で探す







ゴスペラーズは、1994年にデビューした、男性5人組の人気ボーカルグループです。その歌唱力には定評があり、楽器を用いらずにその歌声のみで楽曲を完成させることができるという、アカペラで人気を博してきました。これまで日本でヒットしてきた音楽とは全く異なるスタイルであるアカペラは、日本の音楽界において、ゴスペラーズが確立したといっても過言ではないでしょう。 ゴスペラーズ最大の特徴と言えるのは、メンバーの全員が作詞作曲、ボーカルができることです。そういった意味合いで、真の実力を持った音楽グループといえるのではないでしょうか。これまで「ひとり」、「星屑の街」、「ミモザ」など、多くのヒット曲を送り出してきました。 全国でライブを行い、数多くのファンを魅了しつつ、音楽番組やバラエティー番組などにも登場するゴスペラーズ。楽曲のみならず、その軽快なトークを披露する場面もあり、その輝きはデビューから20年を超えても衰えません。ゴスペラーズは、今後も日本の音楽界を実力派としてリードしていくでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口