萩野崇のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数166,397枚、本日の新着チケット数6,713

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

萩野崇のチケット一覧

萩野崇(ハギノタカシ)は、東京都出身の俳優・声優です。1991年に俳優デビューをした後、1996年に「超光戦士シャンゼリオン」の主人公の私立探偵、涼村暁 (シャンゼリオン役)で主演を務め人気を博しました。その後も数々のテレビドラマなどに出演し、2002年には『仮面ライダー龍騎』のメインキャラクターの一人である最強極悪といわれる浅倉威 / 仮面ライダー王蛇役を演じ、正義と悪のヒーローの両方を演じた悪役とヒーローの両方を演じた特撮俳優の一人となりました。2003年には直筆による作文と詩も掲載する写真集「俳優・萩野崇」を出版。2004年シングル「real LOVE/true LOVE」を発売し音楽活動も開始しマルチな才能を発揮している俳優です。特撮TVシリーズの劇場版を再編集し、2019年には未公開シーンやCGを追加した仮面ライダーシリーズ最終版「劇場版仮面ライダー電王俺、誕生!ファイナルカット版」や「340Presents season2-15 萩野祭」を開催する予定で新たな萩野崇の姿を目にする機会が多くなることでしょう。

萩野崇の日程

すべての日程

340Presents season2-15 萩野祭

萩野崇のチケットを都道府県で探す

萩野崇(ハギノタカシ)は、1990年代後半の特撮ドラマ「超光戦士シャンゼリオン」の主人公で人気を集めた俳優です。その後も数々のテレビドラマなどに出演しその後もテレビドラマ、映画など数々の作品で俳優として今現在も活動している人物の一人です。2002年に「仮面ライダー龍騎」で演じた最凶ライダー役では、「イライラするんだよ……。こんなところにいると」というセリフを言った後に、視聴者から苦情が殺到したというエピソードも残るほどいまだかつてない極悪仮面ライダーのキャラクターを見事演じ切りました。アーティストとしても活動し定期的にライブを行う他、積極的に舞台活動も行っています。特にイシイジロウ氏とDeNA原作による舞台「龍よ、狼と踊れDragon,DancewithWolves~草莽の死士~」の坂本龍馬役は、萩野崇 の代表作といってもいいほど観ている観客に感動を呼び起こさせました。2018年には仮面ライダーシリーズの最終版公開や、単独ライブその他舞台に近年では朗読舞台も行い新たな萩野崇の魅力を感じられることでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口