萩原健一のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

萩原健一(ショーケン)のライブ・コンサートチケット一覧

萩原健一(ショーケン)は埼玉県出身の歌手・俳優で、特に俳優として世に名を馳せています。ファンからは芸名である萩原健一よりもショーケンと呼ばれる時が多いです。俳優としては1971年に「時間ですよ2」という番組に出演した時から活躍しており、NHK大河ドラマには多数出演しています。その中でも1974年に放映された「勝海舟」では岡田以蔵役を熱演して評価を上げました。テレビだけでなく映画にも多く出演しており、1977年に公開された八つ墓村では恐怖におののく寺田辰弥役を見事に演じきりました。 このように俳優や映画俳優として活躍している萩原健一ですが、バラエティー番組にも良く出演しているのも特徴です。ジャニーズ事務所の看板アイドルだったSMAPが司会をしていたSMAP×SMAPには何回も出演しており、司会のSMAPと見事な掛け合いを演じています。 萩原健一とはこのように俳優以外にもマルチな活躍をしている俳優です。

現在、萩原健一(ショーケン)の出品はありません。

1件目の出品は購入率が8倍!

この公演のチケットを出品する出品する

新着入荷があった際にメールでお知らせ!

新着メール

萩原健一(ショーケン)は、1950年生まれ、埼玉県出身のミュージシャン・俳優です。愛称のショーケンは、デビュー前に集まっていた仲間の中に3人のケンが付く人がいて、その中で小さいケンちゃんであったことに由来してついたものといいます。 1967年に、当時隆盛を極めたグループサウンズのひとつ、ザ・テンプターズのヴォーカルとしてデビューし、「エメラルドの伝説」や「神様お願い!」などのヒット曲を残しています。ザ、テンプターズ解散後は、沢田研二(ジュリー)らとPYGに参加。 そしてPYG解散後は音楽活動に並行して、俳優としても活躍しています。テレビドラマ「太陽にほえろ」や「傷だらけの天使」「前略おふくろさま」、映画「約束」「青春の蹉跌」など数多くの作品に出演しています。「恋文」で1980年日本アカデミー賞優秀男優賞、「居酒屋ゆうれい」で1994年高崎映画祭主演男優賞、「TAJOMARU」で2009年日本映画批評家大賞審査員特別男優賞など、数々の受賞歴があります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口