チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

舞台 母を逃がすのチケット一覧

2020年1月にシアターコクーン新芸術監督に就任した松尾スズキが、1999年に自身の劇団である大人計画で上演した「母を逃がす」をノゾエ征爾による新演出で2020年5月7日(木)~25日(月)に公演を行います。出演するのは、2017年に主演舞台「関数ドミノ」の演技で第72回文化庁芸術祭演劇部門新人賞を受賞し、テレビドラマなどでも活躍している人気実力派俳優・瀬戸康史のほか、2019年の主演作「ダンスウィズミー」で女優として目覚ましい活躍を広げた三吉彩花、稲葉友、山下リオ、峯村リエ、マキタスポーツ、六角精児などです。「母を逃がす」は、社会から追放された様々な問題を抱える人間が集まった自給自足自立自発の楽園をスローガンに掲げる共同生活コミュニティ「クマギリ第三農楽天」を舞台に、苦しくも現実と向き合いながら生きていく人々を痛烈な笑いで描いた物語です。脚本は松尾スズキ、演出は劇団はえぎわを主宰し、俳優、脚本家、演出家としても大注目のノゾエ征爾が手掛けます。

舞台 母を逃がすの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2020/5/21()
  • 13:30
Bunkamura(オーチャードホール/シアターコクーン)

東京都

S席 1枚 1階 S列1番〜8番 cloakでの分配可能です。
1枚のみ9,000円/枚

1999年に大人計画にて上演された話題作「母を逃がす」。1999年の公演時には阿部サダヲや池津祥子などベテラン俳優陣が出演していましたが、今回は新進気鋭の若手役者を中心にドラマや映画に引っ張りだこの人気俳優・瀬戸康史が雄介を演じるほか、三吉彩花や稲葉友、山下リオ、峯村リエ、マキタスポーツ、六角精児などが出演します。自給自足自立自発の楽園をスローガンに掲げる共同生活コミュニティ「クマギリ第三農楽天」で、病に倒れた父に代わって村をまとめる頭目代行の雄介。雄介は自身のリーダーシップの無さに悩み、頭目代行としての存在感を示すため様々な行動を起こしますが、誰からも頼りにされません。唯一の存在価値は長男の地介の元婚約者である蝶子が雄介の婚約者になり、子供を身ごもったことでした。しかし、兄である雄介が治める土地を楽園と認めない妹のリクの存在や集落が謎の男から襲撃を受け、対策をしようとしてもうまくいかないなど、自信を喪失する出来事ばかりが起きます。そんな中、母であるハル子は雄介に時にアドバイスをしたり、見守ったりして大切に思っていました。自分の運命に翻弄される雄介を中心に様々な人間が出会い、苦しみながら現実と向き合いながら生きていく人々を痛烈な笑いで描いた物語です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート