HaKUのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

HaKU(ハク)のライブ・コンサートチケット一覧

アミューズ所属のHaKU(ハク)は、何色にも染まらない白(ハク)色のイメージ、1音1拍(ハク)に思い込め、息を吐く(ハク)様に歌い続けたいと大阪で結成された4人組みバンドです。2009年に自主制作盤として『WHITE LIGHT』を発表していますが、2012年にAL『simlated reality』をリリースしメジャーデビューしています。代表曲は、TBS系ネットボクシング中継2013と2014のテーマソングに使われた『everything but the love』『dye it white』や『think about you』などがあります。新しい所では、10月1日にデジタルリリースされたCMソング『Dillemma』の楽曲アレンジもしています。日本のみならず、海外でも高い評価を受けているバンドです。

HaKU(ハク)のイベント

HaKU(ハク)は4人組のバンドです。ロック、ダンスミュージックを得意としており、その圧倒的な歌唱力と演奏技術の高さは国内だけでなく海外からも高い評価を受けています。大阪出身のため関西を中心にライブ活動を行ってきましたが、最近では日本全国のイベントに積極的に参加しており、海外でのライブも数多く成功させています。ライブについては規模を問わず、ワンマンライブのほか学園祭やミュージックフェスに出演しており、メデイアへの露出も多くなってきています。その専門性の高さに芸能界のファンも多く熱い支持をうけており、最近では女優が出演するコマーシャルの楽曲アレンジを手掛けたりもしています。アルバムジャケットのデザインもシンプルかつ印象的なものが多く、楽曲へのこだわりの高さを物語っています。デザイン性が高くおしゃれなものも多いため、オリジナルグッズもアーテイストへの応援作品というよりも普段使いできるほどおしゃれなものに仕上がっています。高潔なイメージを感じさせるバンドですが、ブログの更新は頻繁で親しみやすい内容になっているため、彼らの日常生活を垣間見ることができ、彼らの人間性を推測できるものになっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口