チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

花總まり(ハナフサマリ) 舞台 おかしな二人
20/10/19(月) 13:00 シアタークリエ

会場情報

花總まり(ハナフサマリ)は、東京都出身の日本の女優です。元宝塚歌劇団雪組、宙組でトップの娘役でした。1973年生まれの46歳、所属事務所はブルーミングエージェンシーです。1989年に宝塚音楽学校に入学、1991年に宝塚歌劇団に77期生として入団を果たし、月組公演の『ベルサイユのばら-オスカル編-』で初舞台を踏みました。雪組に組替えした後、1994にはトップ娘役に就任、1998年に宙組創設メンバーとして組替えした後も、初代トップ娘役となります。2006年に宝塚歌劇団を退団し、4年後の2010年に『ディートリッヒ 生きた 愛した 永遠に』で舞台復帰を果たしました。2014年に現在の事務所に移籍、2016年には第23回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞し、さらには第41回菊田一夫演劇賞大賞を史上最年少で受賞します。2017年放送の大河ドラマ「おんな城主 直虎』の佐吉役で、TVドラマに初出演しました。2020年1月17日(金)に幕を開けた『プレミアムシンフォニックコンサート~花總まり・愛に生きた女王を綴る~』は、2月23日(日)にNHK大阪ホール、3月1日(日)に愛知県芸術劇場大ホールで行われます。また、4月9日~5月4日に東京・帝国劇場で上演される、ミュージカル『エリザベート』にもエリザベート役で出演します。同舞台は、5月11日~6月2日に大阪・梅田芸術劇場、6月10日~28日に名古屋・御園座、7月6日~8月3日に博多座でも上演されます。

花總まり(ハナフサマリ)の日程

すべての日程

舞台 おかしな二人

花總まり(ハナフサマリ)のチケットを都道府県で探す

花總まり(ハナフサマリ)の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2020/1/17()
  • 19:00
Bunkamura(オーチャードホール/シアターコクーン)

東京都

プレミアムシンフォニックコンサート 花總まり・愛に生きた女王を綴る
S席2階7列11〜22番です。
1枚のみ9,500円/枚
  • 2016/2/26()
  • 18:30
赤坂ACTシアター

東京都

25th Anniversary 花總まり First Concert~Especially For You~
指定 プレイガイド有料会員先行当選 座席未定
1枚のみ24,700円/枚

元宝塚歌劇団で、雪組と宙組の両方でトップ娘役を務めたのが、女優の花總まり(ハナフサマリ)です。1991年の宝塚歌劇団入団後、1994年に初主演を務め、2006年に退団するまで、12年間もの長きに渡りトップ娘役で居続けました。ヒロインの座が自然に見える、佇まい、雰囲気、気品や圧倒的な存在感を持ち、幅広い役柄をこなす表現力と、役に合わせた説得力を感じさせる歌唱力と確かな実力を備えています。宝塚歌劇団退団後も順調にキャリアを重ね、2016年には第23回読売演劇大賞と、第41回菊田一夫演劇賞大賞を史上最年少で受賞しました。また、舞台だけでなく2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』では佐吉役を演じて、TVドラマ初出演を果たすなど、活躍の場を広げていっています。2020年4月~8月にかけて、東宝制作版のミュージカル『エリザベート』では、エリザベート役で主演を務めます。自身が1996年に宝塚版初演で演じた役柄を、20年以上の時を経て演じます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート