原田知世のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

原田知世(ハラダトモヨ)のチケット一覧

原田知世(ハラダトモヨ)女優や歌手として活躍するは、2018年11月に発売された伊藤ゴロープロデュースのアルバム「L’Heure Bleue」を引っさげたコンサート「原田知世 Special Concert 2019” L’Heure Bleue”」を開催します。公演は2019年1月28日(月)にNHKホール(東京都)で行われます。 原田知世は、1983年に公開された映画「時をかける少女」でデビューを果たしました。同映画の主題歌である「時をかける少女」は、シングル売上50万枚を超えるヒット曲となりました。後にいきものがかりなどがカバーするほどの有名曲として語り継がれています。 彼女は歌手として活躍する中で多くの著名なアーティストやプロデューサーと共に活動しています。1997年にスウェーデンのプロデューサーであるトーレ・ヨハンソンがプロデュースしたシングル「ロマンス」をリリース。同年のベストアルバム「Flowers」ではロマンス、シンシアを含めた7曲が収録されています。2014年5月リリースの「noonmoon」では、「青空の月」で坂本龍一氏がキーボードとして参加しています。 原田知世といえば角川映画でのヒロインのイメージとピュアーな歌声というイメージがあるかもしれません。ですが実は角川事務所からの移籍後のトレンディ映画の代表作である「わたしをスキーに連れて行って」で主演を飾った頃から、さまざまなミュージシャンから意欲的な作品を提供され活発に活動し、個性的なコンサートを展開してきました。その後は、音楽活動よりも再び映画での活躍が目立っていましたが、2014年は5年ぶりに新たなアルバムを発表。少し憂いのある情景を、彼女独自の透き通った世界観で表現しています。 彼女のライブでは多彩な音楽家との交流の中で深まった音楽性により、純粋さはそのままにより深みを増した、ある種不思議とも感じられるようなステージが展開されます。これはもう彼女以外では再現できない情景です。新しいアルバムと共に行われるライブでは一段と表現力を増した演技力も反映されたであろう、彼女の歌声に注目です。

原田知世(ハラダトモヨ)の日程

すべての日程

原田知世 L'Heure Bleue リリース・ツアー 201
祝!細野晴臣 音楽活動50周年 × 恵比寿ガーデンプレイス25周年 細野さん みんな集まりました! 細野さんと語ろう! デイジーワールドの集い
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全12件 1-12件目

原田知世(ハラダトモヨ)のチケットを都道府県で探す

原田知世(ハラダトモヨ)といえば角川映画でのヒロインのイメージとピュアーな歌声で知られていますが、実は角川事務所からの移籍後のトレンディ映画の代表作である「わたしをスキーに連れて行って」で主演を飾った頃から、さまざまなミュージッシャンから意欲的な作品を提供してもらい、活発に活動していましたので、なかなか個性的なコンサートを展開していました。その後は、音楽活動よりも再び映画での活躍が目立っていましたが、2014年は5年ぶりに新たなアルバムを発表し、少し憂いのある情景を彼女独自の透き通った世界観で表現されています。彼女のライブに行けばすぐに納得できることですが、多彩な音楽家との交流の中で深まった音楽性により、ピュアーなワインがどんどん熟成し、深みが増しているけれども、その純粋さは聞いていないという不思議なステージが展開されます。これはもう彼女以外では再現できない情景です。新しいアルバムとともにライブ活動が始まりますが、この間に一段と表現力を増した演技力も歌声に反映されるはずです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口