原田悠里のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数158,760枚、本日の新着チケット数122

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

原田悠里(ハラダユリ)のコンサートチケット一覧

原田悠里は12月23日生まれ、熊本県天草市(旧本渡市)出身です。鹿児島大学教育学部を卒業した後、横浜市の公立小学校において教鞭を執っていました。しかし、北島三郎の舞台に衝撃を受け、歌手の道を志します。その後、北島音楽事務所に所属し、本格的に歌唱力を磨き始めました。1982年6月「俺に咲いた花」をリリースし、メジャーデビューを果たします。歌番組や音楽イベントへの出演を通じて才能を向上させ、1999年には「津軽の花」が大ヒットを記録し、第50回NHK紅白歌合戦に初出場しました。第41回日本レコード大賞では、「津軽の花」が優秀作品賞を受賞しました。2000年には「夢ひとすじ」、2001年には「三年ぶりの人だから」が好調に売り上げを伸ばしています。第42回・第43回日本レコード大賞においても、栄誉ある賞を授与されました。演歌歌手として精力的に活動を展開しており、2019年春にはコンサート「北島三郎オンステージ2019歌と共に…」に登場する予定です。

原田悠里(ハラダユリ)の日程

すべての日程

北島三郎オンステージ2019 歌と共に・・・

原田悠里(ハラダユリ)のチケットを都道府県で探す

原田悠里は、かつて音楽教師を務めていた才女です。1997年には初の著書「ひばりとカラス」を出版しました。歌手の基礎は、日本浪曲協会名誉顧問の二葉百合子の元で徹底的に学んでいます。真摯にレッスンに取り組み、プロの演歌歌手に求められるテクニックや資質を習得しました。涙ぐましい努力の積み重ねによって、観客に感動を与える歌唱力を得ています。デビュー以降、共同作業者である北島三郎、レーベル・キングレコードのサポートを得て、素晴らしい作品の数々を輩出してきました。「木曽路の女」をはじめとする旅情演歌シリーズは、売り上げが100万枚を突破しており、情緒を感じられる楽曲として幅広い年代から支持を得ています。彼女は演歌だけでなくオペラにも挑戦し、活動するフィールドを着実に拡大させている実力派です。その一方で仲間意識が強く、二葉百合子の門下生である女性歌手と一緒にグループを結成しています。演歌界の第一線で活躍している面々と交流を深めることが彼女の原動力となり、素晴らしいパフォーマンスへと繋がっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口