秦基博のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

秦基博(ハタモトヒロ)のライブ・コンサートチケット一覧

秦基博(ハタモトヒロ)は、秦基博は、「ひまわりの約束」などのヒット曲で知られるシンガーソングライターです。1980年10月11日、宮崎県日南市生まれ。所属事務所はオフィスオーガスタ、れーべるはユニバーサルミュージックです。小学2年より横浜で育ち、中学1年でギターを始めます。高校時代からオリジナル曲を書き始め、大学在学中は横浜を中心にライブ活動。2004年に「オレンジの背景の赤い静物」でインディーズデビューを果たします。2006年よりオフィスオーガスタに所属し、11月にメジャー1stシングル「シンクロ」をリリース。全国のFM43局のパワープレイを獲得するなど、”鋼と硝子でできた声”と称されるその歌声に早くも注目が集まります。1stアルバム「コントラスト」はオリコン5位を記録し、徐々に人気も上昇。2009年には初の日本武道館公演を開催しています。テレビアニメや映画などとのタイアップ曲も多く、2014年の17thシングル「ひまわりの約束」は映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌として大ヒット。世代問わず愛される、自身の代表曲となりました。2010年の9thシングル「アイ」も人気が高く、クリス・ハートや一青窈など多くのアーティストにカバーされています。また、アルバムツアーのほか、弾き語りツアー「GREEN MIND」を不定期で開催。2017年5月にはデビュー10周年を記念した初の単独野外公演を横浜スタジアムで、2019年10月には「“HATA EXPO” in 飫肥城下町」を生まれ故郷の日南市で開催するなど、さまざまな形式でのライブを行っています。2019年12月には約4年半ぶりとなる6thアルバム「コペルニクス」をリリースし、これを提げた全国ツアー「HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2020 ―コペルニクス―」を開催。2020年3月4日(水)大宮ソニックシティを皮切りに、5月21日(木)の横浜アリーナまで17箇所を回ります。

秦基博(ハタモトヒロ)の日程

すべての日程

秦基博 HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2020 コペルニクス
席種
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全84件 1-84件目

秦基博(ハタモトヒロ)のチケットを都道府県で探す


秦基博(ハタモトヒロ)は、作詞作曲を全て自分自身で行い、ライブではデビュー以来アコースティックギターを片手に持って歌うというスタイルをずっと貫いています。「ひまわりの約束」をはじめ、「アイ」や「鱗」など名曲の数々をリリースしてきた秦基博。近年では映画主題歌を多数手がけたり、アーティストへの楽曲提供を行なったりとその活動の幅を広げています。 彼の歌の魅力は耳に心地よい美しくかつ開放的といえるメロディラインに、透き通った甘くて優しさのあるハイトーンヴォイスにあります。その切なさや感動を思い起させる楽曲や、「鋼と硝子でできた声」と称される歌声を会場で耳にした観客たちは、たちまち彼に魅了されてしまうのです。 歌声だけでなく、歌っているときの優しく語りかけるような表情にも魅力があります。また、曲と曲の間にはウィットに富んだジョークを交えたマイクパフォーマンスをします。クールなイメージのある秦基博ですが、そのマイクパフォーマンスは自然体で、優しさを感じさせる語り口と笑顔に一瞬で観客は引き込まれます。 ギターを片手に歌っている姿とその曲は、内面にある一本筋の通った熱い魂が観客の心に響きます。秦基博の魅力を一番感じることができるのはライブなので、チケットがすぐに売れてしまうのも納得がいきます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート