HAWAIIAN6のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,701枚、本日の新着チケット数120

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

HAWAIIAN6のライブ・コンサートチケット一覧

HAWAIIAN6(ハワイアン6)は日本のスリーピース・ロックバンドです。1997年、安野勇太(ボーカル、ギター)、畑野行広(ドラム)、小鷹徹(ベース、コーラス)、の3人で結成されました。当初のオリジナル曲は、ポップ路線でしたが、バンドの個性を追求するため、メロディック・パンクと歌謡曲というメンバーの共通点を活かした現在のバンドの型を確立しました。2003年8月6日に発売された2ndミニアルバム「ACROSS THE ENDING」が、オリコン最高5位になりその中でも「MAGIC」という曲は、その歌詞の世界観と分かりやすいメロディーから、人気の楽曲となりました。2011年1月にメンバーの1人、小鷹徹が脱退しましたが、2013年7月よりサポートメンバーとして、上村直史(ベース、コーラス)が加わり、2014年4月に正式なメンバーの一員になりました。

HAWAIIAN6の日程

すべての日程

HAWAIIAN6 Still Doing Tour
HAWAIIAN6 Still Doing Tour Final
シングルリリース記念特別企画 ユウタとユタカ acoustic LIVE
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全3件 1-3件目

HAWAIIAN6(ハワイアン6)のライブの魅力

HAWAIIAN6(ハワイアン6)はメディアでの露出が少ないライブバンドとして有名なバンドで高い歌唱力や演奏力を持っている事が特徴として挙げられます。精力的にライブをこなしている事で他のバンドにはない数多くの経験やライブで必要になる技術を積んでいる事でクオリティーの高い安定したライブとなっています。楽曲が多くある事で様々な楽曲構成を行っているので何度行っても新鮮味のあり飽きる事がありません。楽曲の持っている雰囲気や世界観をステージ照明や演出で再現する事の出来る器用さや盛り上げる所はしっかりと観客を煽りテンションを上げやすくしているといったステージ慣れをしている事でライブ初心者の方でも気軽に音楽を楽しむ事が出来るといった魅力があります。アップテンポな曲やロックチューンとなっている激しい曲だけではなく、しっとりとしていて落ち着いた楽曲もある等、1回のライブで幅広い表現力を感じる事が出来ます。ライブに行く事によって楽曲の良さ以外にもMC等で自然体のメンバーやメンバー同士の掛け合い等を見る事が出来たりと新しい一面を見付ける事が出来るといったライブならではの楽しみ方もあります。ライブに来た方全員が満足の出来るライブ内容となっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口