18/9/30(日) 09:00 スパリゾートハワイアンズの スパリゾート・ハワイアンズのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数139,567枚、本日の新着チケット数2,754

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

スパリゾート・ハワイアンズ
18/09/30(日) まで スパリゾートハワイアンズ

会場情報

スパリゾートハワイアンズ(Spa Resort Hawaiians)は、福島県いわき市常磐にある、大型レジャー施設です。その前身である「常磐ハワイアンセンター」がオープンしたのは、1966年1月15日。常磐炭鉱時代の地下湧水の温泉を利用し、夢の島ハワイをイメージした日本初のリゾート施設・テーマパークとして誕生しました。初年度の来場者数は平日2〜3千人、日曜には約1万人の人出で賑わい、年間約120万人が日本初のリゾートパークを訪れました。そしてオープン25周年を迎えた1990年、総事業費50億円をかけ、スプリングパークをオープンするともに、「常磐ハワイアンセンター」から「スパリゾートハワイアンズ」へ名称を変更。東京ドーム6個分の敷地に、温泉を利用した6つのテーマパーク、ホテル、ゴルフ場などがあります。また2006年9月に映画「フラガール」が全国公開されたのを機に、「ワイハイ・オハナ」「アロハタウン」「フラ・ミュージアム」などが次々とオープン。翌2007年には年間来場者数が初の160万人超えを記録するなど、再び注目を集めています。

スパリゾート・ハワイアンズの日程

すべての日程

スパリゾート・ハワイアンズ

スパリゾート・ハワイアンズのチケットを都道府県で探す

スパリゾートハワイアンズ(旧名称:常磐ハワイアンセンター)は、大型温水プール、温泉、ホテル、ゴルフ場から構成された大型レジャー施設です。1950年代後半、福島県の炭鉱産業の斜陽化が表面化してきたため、新事業の構想が始まり、1966年1月15日、常磐市に「常磐ハワイアンセンター」がオープン。以降、熱帯植物園、露天風呂、屋内流れるプール、ホテルやコンベンションホールなどを完成。オープンから5年で年間来場者数が155万人を突破しました。1990年には長年親しまれてきた名称「常磐ハワイアンセンター」を現在の「スパリゾートハワイアンズ」に変更。また、2006年には常磐ハワイアンセンターの設立時の物語を描いた映画「フラガール」が全国公開され、テーマ型プールゾーン「ワイワイオハナ」、オールドハワイの街並み再現した「アロハタウン」、世界初のフラのミュージアムなどが次々にオープンし、入場者数は延べ5500万人を突破。日本人の憧れの地、夢の島ハワイをイメージした大型リゾート施設は、今も衰えぬ人気を誇っています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口