林美智子のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,638枚、本日の新着チケット数537

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

林美智子のコンサートチケット一覧

林美智子は埼玉県出身で、ジャパンアーツに所属しているメゾソプラノ歌手です。 東京音楽大学卒業後の2002年3月より一年の間、文化庁派遣芸術家在外研修員としてドイツのミュンヘンへ留学しています。留学時には、アテネで開催された「国際ミトロプーロス声楽コンクール2003」に出場して最高位入賞を果たしました。この受賞によってアテネ五輪の関係者の目に留まり、文化事業の一環として開催されたオペラ「エウメニデス」に出演することが決まりました。その後、「フィガロの結婚」、「ばらの騎士」、「ルル」などのオペラに立て続けに出演しています。出演した「ばらの騎士」では、名演出家と言われているG.クレイマーから絶賛されました。日本で行われた公演では、宮本亜門演出による「ドン・ジョヴァンニ」、佐渡裕指揮による「ヘンゼルとグレーテル」に出演を果たし、日本を代表する演出家から絶賛されました。歌手としての活動では、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団や東京都交響楽団と共演したほか、「第九」「メサイア」「レクイエム」などの公演で数多くの独唱をつとめ、21世紀の声楽界を担う人材として更なる活躍に大きな期待が寄せられています。 今後の活動として、2019年1月31日に「浜離宮ランチタイムコンサートvol.180」、2019年3月9日に「東日本大震災復興支援チャリティコンサート~クラシック・エイドVol.9」の出演を予定しています。

林美智子は、将来を期待された人だけが選ばれる文化庁派遣芸術家在外研修員に選ばれた人物です。ドイツの留学時には、若手の登竜門と言われているギリシャで行われた「国際ミトロプーロス声楽コンクール2003」で最高位入賞を果たす快挙を遂げました。この受賞によって、世界中で認知されている数少ない日本人メゾソプラノ歌手となりました。活動は歌手だけでなく、オペラの世界でも見出され、役者としても活動を行う様になりました。持ち前の圧倒的な歌唱力はもちろん、女役だけでなく男性顔負けの男役を数多く演じ、若い力強さと揺れ動く心の切なさや美しさを上手く表現して観衆から拍手喝采を浴びる程です。その演技力は世界的な名演出家と言われているG.クレイマーのお墨付きです。最近では、海外での活動だけでなく日本でもチャリティーコンサートなどの活動を行っており、声楽家だけでなく役者としても世界レベルのパフォーマンスを目の当たりにする事ができます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口