HEAVENESEのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,666枚、本日の新着チケット数2,708

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

HEAVENESE(ヘヴニーズ)のライブ・コンサートチケット一覧

HEAVENESEとは、2012年10月にアメリカより世界デビューした、ジャパニーズ・ゴスペル・バンドです。リードヴォーカルとピアノを担当するMarreと、同じくリードヴォーカルのkumikoを中心に活動しているバンドで、元々は1995年に起こった阪神淡路大震災のチャリティーイベントの際に結成したのが始まりとなっています。 その後、2001年からバンド名を「天国民」として活動し、2012年からはHEAVENESEとしての活動が行われアルバム「Silk Road」を発表、ゴスペルに洋楽器、和太鼓や三味線などの和楽器をミックスさせた独特の世界観が評判のバンドです。 メンバーは他にも、コーラスや楽器を担当するメンバーが加わり総勢14名の体制を取っており、グラミー賞を9回受賞しているアンドレ・クラウチをプロデューサーに迎え、和洋折衷の舞台を展開しています。 そんなHEAVENESEが、2018年10月19日(金)にマイナビBLITZ赤坂でライブを開催、世界が注目している日本発の和と洋が融合されたライブを行います。

HEAVENESEは、アジアを感じさせる衣装に身を包み、そのビジュアルだけでは想像の付かない新しいゴスペル音楽を奏でるバンドです。ヒップホップやラップなども駆使し、ゴスペルと一括りにはできないほどの、オリジナリティー溢れたライブを提供しています。 舞台では、ダンサーのパフォーマンスもさることながら、忍者や殺陣のパフォーマンスも圧巻、日本の伝統や歴史をも舞台に組み込んだライブが魅力です。 また、ツインヴォーカルであるMarreとkumikoの歌唱力や、様々なジャンルから集まった実力派のアーティスト達の見事なチームワークは、今までに無いエンターテインメントとしての地位を築きつつあります。 さらに、HEAVENESEは被災地支援の活動も活発に行っており、日本の良き文化をグローバルな活動に載せて発信、演出などのサポートメンバーも経験豊富なスタッフを配置しています。 一つのステージで、国境を越えたゴスペル音楽を奏でるHEAVENESEは、日本らしさを中心に据えた、世界的なゴスペル・バンドなのです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口