HEY-SMITHのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

HEY-SMITH(ヘイスミス)のチケット一覧

ロックとパンク、ホーンセクションが融合し、ワン・アンド・オンリーなサウンドを奏でるHEY-SMITH(ヘイスミス)。2006年に大阪府豊中市で結成され、力強くメロディックな独自のハードコアサウンドで、日本のロックシーンの重要な担い手のひとりとして、大きな存在感を放っています。2015年にホーンセクションのメンバーチェンジを経て、新生HEY-SMITHとして再スタート。その後2枚のシングル『Let It Punk』、『Not A TV Show』をリリースし、会場限定シングル『Not A TV Show』を引っ提げての""新曲お披露目ツアー2""は全会場ソールド・アウト。2018年の""SATANIC CARNIVAL""では初日のヘッドライナーを堂々務め、自身が主催する""OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL""はチケット即完売。2017年、2018年と15,000人を動員する超大型イベントに成長しています。Hi-STANDARDや10-FEET、マキシマム ザ ホルモンのツアーにも参加し、ロック界のレジェンドとも肩を並べ、キッズたちを盛り上げています。さらに、ロックファンにとっての聖地、""AIR JAM""にも2016年、2018年と2回連続出場し、日本中のリスナーに愛される存在です。彼らの待望のニューアルバム『Life In The Sun』が2018年11月7日に発売され、さらにニューアルバムを引っ提げて、2018年11月19日大阪 梅田CLUB QUATTROを皮切りに、全国津々浦々のライブハウスを巡る大規模ツアー""Life In The Sun TOUR""もスタート!対バン勢も超豪華で、ENTH、FOMARE、SIX LOUNGE、Azami、dustbox、キュウソネコカミ、ハルカミライ、BURL、NAMBA69、HOTSQALLと、同じくロックフェスを沸かせる盟友揃いとあって、チケットは超激戦です。 2019年はLife In The Sun TOURの追加公演のほか、全国各地のフェス、また韓国のフェスにも出演。さらに東京スカパラダイスオーケストラとの共催ライブ「SKAramble Japan」や、ENTHやNAMBA69のツアーへの参加など、さまざまな形態でライブ活動を展開しています。

HEY-SMITH(ヘイスミス)の日程

すべての日程

16 MONKEYS TOUR
ANIMISM#20191216
HEY-Xmas 2019
HEY-SMITH / LEARNERS THE SUN ALSO RISES vol.102
REDLINE ALL THE BEST 2019 10th Anniversary
2日券 ポルノ超特急2019
1日券 ポルノ超特急2019 -12/22
前3日通し券 COUNTDOWN JAPAN 19/20
後3日通し券 COUNTDOWN JAPAN 19/20
1日券 COUNTDOWN JAPAN 19/20 -12/30
NO MATTER LIVE -1/12
OSAKA HAZIKETEMAZARE TOUR 2020 SENDAI
OSAKA HAZIKETEMAZARE TOUR 2020 TOKYO
OSAKA HAZIKETEMAZARE TOUR 2020 OSAKA
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全170件 1-100件目

HEY-SMITH(ヘイスミス)のチケットを都道府県で探す







HEY-SMITH(ヘイスミス)は、スカ、パンク、メロコアなどをベースにした楽曲で知られ、年間150本以上ものライブをこなす6人組バンドです。2019年時点でのメンバーは、ギター/ボーカルの猪狩秀平、ベース/ボーカルのYUJI、サックスの満、ドラムスのTask-n、トロンボーンのかなす、トランペットのイイカワケンの6人。バンド名は、メンバーの頭文字を取った「SMITH」に、なんとなくご機嫌っぽい響きの「HEY」を加えたものです。 2006年に大阪・豊中市で結成され、地元のライブハウスを中心に活動。デモ音源のリリースを行いながら、翌2007年には関東や四国にも進出し各地でライブを開催しています。2010年1月には1stフルアルバム「14~Fourteen~」をリリース。この年に京都大作戦やフジロックフェスティバルにも出演し、注目度も上昇します。2011年にはアメリカ・フロリダのフェスに出演。2014年にベースボーカルのMukkyとトランペットのIoriが脱退し、翌年にYUJI、かなす、イイカワケンが加入し現体制となります。アルバムツアーに加え自主企画「HAZIKETEMAZARE FESTIVAL」を2010年から毎年開催するほか、対バンツアーや全国のフェスにも引っ張りだこ。2018年には「最もフェスに出演したバンド」1位となるなど、屈指のライブバンドとして支持を集めています。一方で、アルバムやライブDVDがオリコンでTOP10内にランクインするなど作品の売上も好調です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口