響うたのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

響うたのチケット一覧

「響うた」は、白石市文化体育活動センター:通称ホワイトキューブ(宮城)にて開催される音楽イベントです。第一回は2013年2月2日に開催されました。例年、2〜3月に開催されています。白石市文化体育活動センターは、1997年3月、コンサートやスポーツのための多目的ホールとして竣工しました。コンサートホールはオルガン演奏に対応する設計がされており、オルガンや宗教音楽向きの構造となっています。ホール内には115のストップがあるパイプオルガン(設計:大林徳吾郎)が置かれています。内装には吸音材がなく、日本最長となる残響時間(空席時3.9秒/500Hz・満席時2.2秒/500Hz)を実現しました。なお内外装はガラス張りの構造です。響うたではその構造を生かして、他のコンサートホールとは違った音響とパフォーマンスを楽しめます。7回目となる2019年2月2日、「響うた2019」が開催されます。出演は山崎まさよし、松室政哉、中村マサトシです。

「響うた」は2013年から始まった音楽イベントです。会場は白石市文化体育活動センター:通称ホワイトキューブ(宮城)です。第一回は、2013年2月2日に開催されました。出演はキマグレン、ティーナ・カリーナ、Rakeです。これまでにキマグレン、ダイスケ、ニホンジン(2014年2月1日)、堂珍嘉邦、藤巻亮太、さかいゆう、浜端ヨウヘイ(2015年3月21日)、HY、中孝介、カラーボトル(2016年3月26日)、MINMI、林部智史(2017年3月25日)が出演しました。また2018年3月31日には、ホワイトキューブ20周年を記念したスペシャルコンサートとなりました。Crystal Kay、Anly、宮田悟志が登場しました。ホワイトキューブは世界初のガラス張りの内外壁構造をもち、また日本最長の残響音を誇る設計となっています。ホール内には、5段鍵盤・115のストップのパイプオルガンが設置されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口