チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

舞台 新 陽だまりの樹のチケット一覧

「新 陽だまりの樹」は、1981年から1986年にかけて執筆された、手塚治虫の漫画を原作とする舞台作品です。物語の舞台は、混迷をきわめた幕末。幕府に忠誠を誓う武士、伊武谷万二郎と蘭方医である手塚良庵の激動の青春を描いた大河ロマンです。これまでに何度も舞台化された漫画「陽だまりの樹」は、歴史上の人物が登場する手塚作品としても知られています。舞台「新 陽だまりの樹」で万二郎を務めるのは、過去に舞台化された同作で良庵役を務めた上川隆也。また、今作の良庵役には中村梅雀、勝海舟役には風間杜夫がキャスティングされています。脚本を手がけた中島かずきと演出を務める宮田慶子は、かつて上川隆也が2013年に主演を務めた舞台「真田十勇士」でもコンビを組んだ二人です。舞台「新 陽だまりの樹」の東京公演は、東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)にて2020年4月3日~19日まで。地方公演は、4月28日に福岡市民会館にて、4月30日には熊本城ホールにて開催が決定しています。さらに大阪公演は5月8~10日にかけて新歌舞伎座にて、名古屋公演は5月16~17日に愛知県芸術劇場大ホールにて上演予定です。

舞台 新 陽だまりの樹の日程

すべての日程

舞台 新 陽だまりの樹
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決舞台 新 陽だまりの樹

    • 新歌舞伎座(大阪府)
    • 1階3列29番~42番。都合が悪くなり出品しました。 発券番号をお知らせしますので ファミリーマートから発券をお願い致します。 万一公演中止になった場合、当方が受け取りました金額から手数料を引いた金額を返金させて頂きます。チケットを発券されている場合はお手数ですがチケットを返送下さい。郵送料はご負担お願い致します。

      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 14,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 4
    • 舞台 新 陽だまりの樹

    • 新歌舞伎座(大阪府)
    • S席 1階 1列 15~28番のセンターブロック 1枚です。 予定が入り行けなくなってしまいました。公演中止の際には送料・手数料を差し引いた全額を返金いたします。

        • 14,500円/枚
      • 1枚のみ
      • 19
      • 1
      • 舞台 新 陽だまりの樹

      • 新歌舞伎座(大阪府)
      • S席 1枚 1階 7列 1番~5番 当日は、急用ができたので行けなくなりました。ご査収の程よろしくお願いします。コンビニの発券が必要です。

        • コンビニ発券
        • プレイガイド
        • 13,800円/枚
      • 1枚のみ
      • 16
      • 即決舞台 新 陽だまりの樹

      • 新歌舞伎座(大阪府)
      • 座席未定のS席です。 行けなくなってしまったのでお譲りします。上川隆也ファンクラブ先行予約にて購入しました。入金確認後、発券番号をお伝えします。ファミリーマートで発券してください。発券料はかかりません。 参考にまでですが、別日の公演の座席は、1階の最前列でした。買い手探しています!よろしくお願いします。

        • コンビニ発券
        • ファンクラブ
        • 13,000円/枚
      • 1枚のみ
      • 15
      • 即決舞台 新 陽だまりの樹

      • 東京建物 Brillia HALL(東京都)
      • 1階A列(最前列)11〜29番(センターブロック) チケット購入後のキャンセル・ 変更・払い戻しは一切できませんので、あらかじめご了承下さい。男性名義ですが、どなたでも問題なくご入場出来ます。

        • 男性名義
        • プレイガイド
        • 30,000円/枚
      • 1枚のみ
      • 0
      • 1
    全7件 1-7件目

    舞台 新 陽だまりの樹のチケットを都道府県で探す

    舞台「新 陽だまりの樹」の見どころは、伊武谷万二郎役に抜擢された上川隆也の演技です。2012年に舞台化された「陽だまりの樹」では、手塚良庵役を務めたこともある上川隆也。その彼が、過去の舞台と今作で二人の主人公をどう演じ分けるのか、舞台ファンだけでなく原作ファンの間でも話題を呼ぶ作品です。漫画「陽だまりの樹」は、手塚治虫ならではの人間愛が深く描かれた傑作であると同時に、手塚治虫のルーツを探るうえでも重要な作品と言えます。物語の主役である手塚良庵は、手塚治虫の曽祖父にあたる実在の人物。漫画に描かれた手塚良庵は、漢方医学が根付いた幕末において、蘭方医として奔走する女好きの青年です。一方、もう一人の主人公である伊武谷万二郎は、動乱の幕末を剣技で生き抜く頑固者の武士として描かれています。対照的な二人の生き方を通して、男の友情や大河ロマンに触れられるのがこの物語の大きな魅力です。過去にはドラマ化もアニメ化もされた「陽だまりの樹」。ドラマやアニメを視聴したうえで、演出やストーリーの違いを探すのも今作の舞台の楽しみ方です。


    ページの先頭へ

    まずはメールアドレスでカンタン登録!

    • 会員登録・更新料0円!
    • 年中無休の安心サポート