浜松国際ピアノコンクールのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

浜松国際ピアノコンクールのコンサートチケット一覧

浜松国際ピアノコンクールは、静岡県浜松市で行われている若手ピアニストの育成と音楽文化の振興、国際交流の推進を目的とした国際ピアノコンクールです。1991年に浜松市市制80周年を記念して第1回コンクールが行われてから、以後3年ごとに開催されており、アジアで最も大きく、権威あるコンクールの一つです。浜松市および財団法人浜松市文化振興財団が主催し、アクトシティー浜松を会場として行われています。若手ピアニストの登竜門であり、世界各地から優秀な出場者が集います。入賞者は他の国際ピアノコンクールでも優秀な成績をおさめており、世界中で活躍するピアニストを数多く輩出しています。2018年には審査委員長に小川 典子を迎えて第10回コンクールが行われました。オーケストラは東京交響楽団が担当し、世界各国から名だたる方々を審査員に迎えてています。コンクール後には優勝者ツアー日本各地で、入賞者披露演奏会が東京と浜松で行われています。

浜松国際ピアノコンクールの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/5/21()
  • 18:45
紀尾井ホール

東京都

第10回浜松国際ピアノコンクール 入賞者披露演奏会 東京公演
2階 C4列 20番台前半
2枚連番(バラ売不可)3,500円/枚

浜松国際ピアノコンクールの会場である静岡県浜松市は、楽器の町・音楽の町として有名で、多くの楽器メーカーが集まり、またユネスコ創造都市ネットワーク音楽分野の加盟都市でもあります。浜松国際ピアノコンクールはその歴史と伝統とを誇るにふさわしい国際的文化事業として1991年にスタートし、以後3年ごとに開催されています。第1回開催からわずか7年で国際音楽コンクール世界連盟への加盟を認められるなど、レベルの高いコンクールで、運営面においても高い評価を得ています。また、直木賞を受賞した恩田陸による小説、蜜蜂と遠雷のモデルにもなったコンクールです。第4回から応募資格の年齢の下限を廃止したことをきっかけに、世界で活躍する事を目指している優秀な若手ピアニストが世界各地から集うようになりました。日本人をはじめアジアの国々出身の受賞者も多くいます。日頃の練習の成果を発揮し、長きにわたる3回の予選を勝ち抜いたファイナリスト6人が本選に出場します。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口