星野源のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数141,213枚、本日の新着チケット数2,469

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

星野源のライブ・コンサートチケット一覧

シンガーソングライター、俳優、文筆家とマルチに活躍する星野源(ほしのげん)は、2018年12月17日(月)に幕張メッセ国際展示場ホール9~11(千葉県)で行われる、グラミープロデューサーであるマーク・ロンソンとのダブル・ヘッドライナー・ショー「LIVE in JAPAN2018星野源×MARK RONSON」に出演します。また、12月19日(水)に発売される5枚目のアルバム「POP VIRUS」を引っさげた自身初の5大ドームツアー「星野源DOME TOUR 2019『POP VIRUS』」の開催が決定しています。公演は2019年2月2日(土)、3日(日)に京セラドーム大阪(大阪府)、2月16日(土)、17日(日)にナゴヤドーム(愛知県)、2月23日(土)に札幌ドーム(北海道)、2月27日(水)、28日(木)に東京ドーム(東京都)、3月10日(日)に福岡ヤフオク!ドーム(福岡県)でそれぞれ行われます。 星野源は2000年にインストゥルメンタルバンドSAKEROCKを結成し、リーダーとして主にギターとマリンバを担当していました。2003年に舞台「ニンゲン御破産」への参加をきっかけに大人計画事務所に所属。2007年に自身の弾き語りを収録したCDフォトブック「ばらばら」、2010年にファーストアルバム「ばかのうた」を発表しソロデビューを果たします。 2011年リリースのセカンドアルバム「エピソード」では第4回CDショップ大賞準大賞を受賞。 2012年5月には自身初の日比谷野外大音楽堂でのライブを、2014年2月には自身初の単独日本武道館公演「星野源 ワンマンライブ STRANGER IN BUDOKAN」を開催しました。2015年リリースのアルバム「YELLOW DANCER」を引っさげたツアーではアリーナ公演を含む全9会場を回りました。 2016年にリリースしたシングル「恋」は、自身も出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌として大ヒット。翌2017年リリースの「Family Song」は同年のソロアーティストシングル売上1位を記録し、3年連続となるNHK紅白歌合戦出場を果たしました。そのほか「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、「FUJI ROCK FESTIVAL」、「テレビ朝日ドリームフェスティバル」、「COUNTDOWN JAPAN」など大型フェスイベントにも多数出演しています。 2018年にはドラえもんの映画主題歌・挿入歌を担当し、4月からはNHK朝の連続テレビ小説「半分、青い」の主題歌「アイデア」を初の配信限定でリリース。どちらも大ヒットとなっています。 俳優としての活動も並行して行っており、2013年に公開された主演映画「箱入り息子の恋」や「地獄でなぜ悪い」の演技や、アニメ映画の声優、映画音楽の製作なども評価され、第5回TAMA映画賞、第37回日本アカデミー賞、毎日映画コンクールなどの新人俳優賞を受賞しています。

星野源の日程

すべての日程

星野源 × マーク・ロンソン LIVE in JAPAN 2018
星野源 DOME TOUR 2019 POP VIRUS
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全210件 1-100件目

星野源のチケットを都道府県で探す






星野源は、1981年生まれで埼玉県出身の音楽家・俳優・文筆家です。両親がジャズでプロを目指していた影響もあり、中学1年生の頃から音楽活動と演劇活動をはじめ、2000年にSAKEROCKを結成。2010年にソロデビュー後2011年リリースの2枚目のアルバムがオリコンウィークリーチャートで5位を獲得するなど、順調に活動を続けていました。 そんな中で2012年12月にくも膜下出血と診断され活動休止。一時復帰するも経過観察が必要となり再度活動を休止します。しかし、2014年から活動を再開し、「SUN」、「恋」、「Familiy Song」、「ドラえもん」、「アイデア」といったシングルを次々と発表し、そのどれもが大ヒットとなっています。 俳優や声優としても活躍しており、近年では2017年にアニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」で声優初主演を務め、2019年8月には主演映画「引っ越し大名!」が公開を控えています。 また、作家として第9回伊丹十三賞を、ラジオパーソナリティーとして第54回ギャラクシー賞ラジオ部門 DJパーソナリティ賞を受賞するなど、幅広い活躍を見せている星野源から目が離せません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口