私のホストちゃんのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

私のホストちゃんのチケット一覧

「私のホストちゃん」は、女性ユーザー50万人を超えるAmebaの人気モバイルゲームから火が付いたメディアミックス作品です。2011年に「私のホストちゃん~しちにんのホスト~」としてモバイルゲームと連動した構成でドラマ化、舞台化されました。ドラマはホストクラブの世界を詳細に表現したもので、ノンフィクションスタイルで構成されると、新宿を舞台に繰り広げられるリアリティが話題を呼びます。No.1ホストの争奪、そしてオーナーの「最下位はクビ」という厳しい条件のもと、ホスト達の生き残りをかけた凄まじいガチンコ対決が繰り広げられ、登場するホストの魅力的なキャラクターが幅広い女性層からの支持を得ました。ドラマの設定をもとに2013年10月、東京・青山劇場で待望の初舞台化が実現します。シリーズを通して、総合プロデュースは放送作家・鈴木おさむ、脚本・演出は村上大樹が担当。山本裕典、松下優也といったキャストによって、ホストのきらびやかで厳しい世界が面白おかしくドキュメンタリータッチで描かれました。現実のホストクラブ同様、指名制度やランキングシステムを導入。ラブと呼ばれるポイントを観客が貢ぐことで、日々出演ホストの人気ランキングが変動し、結果により公演のエンディングの内容が変わるなど、リアルな数々の仕掛けでホストちゃんの世界観が表現されます。 2014年の春、「私のホストちゃんS」として新たにモバイルゲーム、ドラマ「私のホストちゃんS~新人ホストオーナー奇跡の密着6カ月~」がスタートすると、再び人気を博します。 2014年12月、舞台の第2弾となる「私のホストちゃん~血闘!福岡中洲編~」が松岡充を主演に迎えて上演。福岡の歓楽街・中洲を舞台に白熱したランキング争いが繰り広げられました。 2016年1月には完結編となる第3弾 「私のホストちゃん THE FINAL ~激突!名古屋栄編!~」が廣瀬智紀、平田裕一郎といったキャストによって上演。舞台ならではの熱狂と臨場感で、舞台の総動員数が5万人超えを記録する人気シリーズとなります。 2017年1月、新シリーズとして舞台「私のホストちゃん REBORN」が染谷俊之、久保田秀敏などのキャストによって始動。私のホストちゃんがパワーアップして戻ってきました。「私のホストちゃん」は来場者が疑似ホストクラブ体験を味わえる、歌やダンスはもちろん、客席に降り立ちアドリブで来場者に愛を口説くシーンなどの臨場感あふれる演出を織り交ぜた、参加型のライブ・エンターテイメントです。2020年には、舞台版最終章となる「私のホストちゃん THE LAST LIVE〜最後まで愛をナメんなよ!〜」が上演されます。2020年1月30日〜2月2日は日本青年館ホール(東京)、2月11日は名古屋市公会堂(名古屋)、2月14日〜16日NHK大阪ホール(大阪)の全国3都市です。シリーズ最終章のライブステージには、「私のホストちゃん THE PREMIUM」のお馴染みの人気ホストのメンバーをはじめ、シリーズに欠かせない緒方雅史(甘王)、松岡充(SOPHIA/MICHAEL)がスペシャルキャストとして出演します。最新曲から懐かしのあの曲まで、ここでしか見られない珠玉の名曲が満載です。また「私のホストちゃん」ならではの仕掛けと恒例の口説きタイムまで、シリーズ集大成となる華やかなスペシャルライブは必見です。

私のホストちゃんの日程

すべての日程

舞台 私のホストちゃん THE LAST LIVE 最後まで愛をナメんなよ!
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全15件 1-15件目

私のホストちゃんのチケットを都道府県で探す




「私のホストちゃん」は、同名のアメーバモバイルゲームから派生したメディアミックス作品です。ドラマ版は2011年10月から3月、2014年4月から9月まで放映されました。「とあるホストクラブに対し半年間の密着取材を行う」という設定のフェイクドキュメンタリー作品で、このストーリーを軸にして2013年10月に舞台版が初上演されました。総合プロデュースは鈴木おさむ、脚本・演出は村上大樹が担当します。そして歌やダンスなど通常のミュージカル仕立ての構成のみならず、ホストクラブらしく口説きのシーンなど、きらびやかでシビアなホストの世界をドキュメンタリー風に描いています。席種によってはキャストが本物さながらの接客をするなど、観客もストーリーに参加します。他にも実際のホストクラブと同じく、観客による指名制度やランキングなど、ゲームと連動した企画が行われています。その結果よりエンディングのスペシャルレビューの内容が変更されたり、またお客様ランキングとして観客を対象としたスペシャル特典などが実施されています。お客様ランキングでは仮想通貨ラブを使い、お気に入りのホストに投票することで順位が変動するものです。舞台でありながら、観客と一体になった企画が盛り込まれており話題を集めています。これまでに総動員数5万人を超えを記録し、2019年の舞台化は6度目となります。2019年版は16名のホストたちによるランキング争いが展開されます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口