布袋寅泰のチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数139,259枚、本日の新着チケット数19

布袋寅泰のライブ・コンサートチケット一覧

布袋寅泰(ほていともやす)は、ロックミュージシャン兼ギタリスト。レコーディングではベース、ドラムス、キーボードなども演奏する。 BOØWYのギタリストとしてデビュー。解散後はソロの他、 吉川晃司とのユニットCOMPLEXを始動。1990年11月8日に行われた東京ドームでのライブをもって無期限活動休止に入り、以降は一貫してソロ活動に専念する。 代表曲は「さらば青春の光」「サレンダー」「POISON」「バンビーナ」、今井美樹へ提供した「PRIDE」などが挙げられる。音楽プロデューサーとして、TOKIO藤井フミヤなどのアーティストに楽曲を提供を行ったり、『新・仁義なき戦い』や『KT』などの映画音楽も手掛けるなど幅広く活動している。 2010年 にはFUJI ROCK FESTIVAL 2010にて、少年時代からの憧れであったロキシー・ミュージックと競演を果たした。 2013年、日産スタジアムにて開催されたももいろクローバーZのワンマンライブ『ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013.8.4 日産スタジアム大会』にサプライズゲストとして参加。「君が代」「サラバ、愛しき悲しみたちよ」「バンビーナ」など5曲を演奏し、共演した。 近年では海外での活動が多かったが、2016年には布袋寅泰35周年アニバーサリープロジェクト『8 BEATのシルエット』を発足。 その第一弾としてライブハウスツアー「【BEAT 1】~すべてはライブハウスから~」を開催する。2016年3月5日、自身の故郷でありBOØWYが巡り合った地、群馬の高崎clubFLEEZを皮切りに、3月28日の神戸チキンジョージまで全国の老舗ライブハウスを中心に11カ所でを回る。

布袋寅泰の日程

すべての日程

布袋寅泰 JAPAN TOUR 2017
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全85件 1-85件目

日本を代表する屈指のギタリスト布袋寅泰

みなさんは日本を代表するギタリストといえば誰を思い浮かべるでしょうか。私なら布袋寅泰を思い浮かべます。私は中学の頃布袋がソロを始める前在籍していたバンドBOOWYのライブ盤LAST GIGSで布袋のギターを聞いてロックを聞くようになりました。布袋は盟友の氷室京介とBOOWYとして活動していましたが1988年にBOOWYは解散し同年ソロデビュー。アルバムタイトルであり布袋の造語でもあるギタリスムとはギターとコンピューターの融合を表しています。ギタリズムシリーズはファンの間でも人気が高く、未だにライブでも演奏されている名曲がたくさんあります。布袋といえば、POISON、スリル、バンビーナが大ヒットしました。これらの曲もとても親しみやすくノリもいいのでライブでも大盛り上がりの曲です。近年は布袋自身の25周年記念のアルバムを出したりツアーに出たり、震災復興のために再結成されたCOMPLEXの東京ドーム公演の記憶も新しいです。現在は海外での活動を見越してイギリスに拠点をうつした布袋ですが海外でも布袋のギターが鳴り響くことを願わずにはいられません。

布袋寅泰についてライブるの最新記事を読む


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口