封神演義のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数139,241枚、本日の新着チケット数1,306

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

封神演義のチケット一覧

「覇穹 封神演義」は、集英社『週刊少年ジャンプ』の中で1996年28号から2000年47号まで連載された漫画作品『封神演義』をテレビアニメ化したものです。原作漫画は、藤崎竜が手がけています。この作品は、20年以上も前に一度アニメ化されていますが、今回、再アニメ化されて2018年1月から放送が開始されています。また、2018年9月23日には、このアニメのスペシャルイベントがベルサール高田馬場 イベントホールで開催されます。昼の部と夜の部の2回公演となっています。出演は、アニメの配役と同じキャストになっており、主役の太公望役は、子役時代から舞台や映画などジャンルを問わず様々な場所で活躍をしている、小野賢章が務め、四不象役としては、声優やナレーターとしても活躍している櫻井孝宏が務めます。チケットの一般発売期間は、まだ発表となっていませんが、全席指定で1枚7400円となっており、アニメファンにとっては、見逃せないイベントとなっています。

封神演義の日程

すべての日程

ミュージカル 封神演義 目覚めの刻
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全8件 1-8件目

封神演義のチケットを都道府県で探す

集英社『週刊少年ジャンプ』において、1996年から2000年まで連載されていた、藤崎竜の漫画作品『封神演義』が、2018年1月に再アニメ化され、「覇穹 封神演義」として復活しました。今回のアニメでは、原作の中でも「仙界大戦」の部分に焦点を当てています。約20年前に、初めてアニメ化されてから、時間が経っていますが、当時のファンも楽しめるよう、懐かしさと新しさの両方を兼ね備えて、前作を超えるアニメとなっています。各テレビ局でも放送されていますが、abema TVでも毎週金曜に独占配信が行われています。また、アニメイベントとして、2018年4月27日から7月8日の期間で、東京池袋のジャンプキャラクター大集合のテーマパーク「J-WORLD TOKYO」においてコラボカフェが開催されるなど、人気が非常に高くなっています。さらに、アニメ声優のキャストが出演するスペシャルイベントが2018年9月に予定されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口