ハンバートハンバートのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,688枚、本日の新着チケット数1,913

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ハンバートハンバートのライブ・コンサートチケット一覧

ハンバートハンバートは、日本の男女二人組デュオです。佐藤良成がボーカル、ギター、フィドル、マンドリン、作詞作曲を、佐野遊穂はボーカル、ハーモニカ、ティン・ホイッスル、作詞を担当しています。1998年、当時早稲田大学に通っていた佐藤が結成したバンドに、佐野が加わりました。当初は6人組バンドとして、渋谷や恵比寿を中心に活動していました。その後メンバーの脱退を経て、現在の編成になりました。以来、インディーズでは2001年に「for hundreds of children」、2002年に「アメリカの友人」をリリースしました。2003年にメジャーデビューして、2003年9月10日にメジャー1枚目となるアルバム「焚日」をリリースしました。ラジオの放送も行っており、山陽放送や北陸放送でのラジオ活動では、ゲストを迎えての放送が比較的多かったです。2016年、サポートを入れず2人だけでレコーディングに臨んだフルアルバム「FOLK」をリリースしました。その第2弾として、2018年7月25日「FOLK 2」をリリースしました。自身のセルフカバー曲のほか、荒井由実の「ひこうき雲」や森高千里の「渡良瀬橋」、MONGOL800の「小さな恋のうた」などの名曲カバーが収録されています。このほか2017年には細野晴臣氏・長岡亮介氏らをゲストに迎えたアルバム「家族行進曲」をリリースするなど、20周年を迎えた現在も精力的に活動中です。2018年8月から11月にかけて結成20周年記念ツアー「FOLK IS MY LIFE 2018」を開催しています。11月16日に電気ビルみらいホール(福岡)、11月25日に松江メテオプラザ(島根)の予定です。

ハンバートハンバートの日程

すべての日程

ハンバート家の正月2019
CLUB QUATTRO presents ECHOES OF TWO
2日通し券 ARABAKI ROCK FEST.19
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全4件 1-4件目

ハンバートハンバートのチケットを都道府県で探す

ハンバートハンバートは、佐藤良成と佐野遊穂による二人組デュオです。バンド名の由来はロシアの作家ウラジーミル・ナボコフの小説「ロリータ」に登場するハンバート・ハンバート教授です。1998年に結成、2003年にメジャーデビューして以来、現在は二人で活動中です。今では海外にも活動の場を広げ、年末には中国・上海での公演が毎年恒例になっています。お笑い芸人・又吉直樹がファンを公言するなど、芸能人からの支持も根強いです。2018年にはセルフカバー、名曲カバーを収録したアルバム「FOLK 2」をリリースし、日比谷野外音楽堂を含むライブツアーを開催しました。またプライベートで二人は夫婦で、三児の親でもあります。2010年に佐野が産休に入りましたが、「特別編分娩なう。」をポッドキャスト配信しました。2019年は家族サービスを優先し、ライブ活動を平日に限定する週休二日宣言をするなど、新しい試みに挑戦しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口