HYのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数150,088枚、本日の新着チケット数176

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

HY(エイチワイ)のライブ・コンサートチケット一覧

メンバー全員が沖縄県うるま市出身の5人組ミクスチャーバンドHY(エイチワイ)は、2018年8月にリリースしたセルフカバーベストアルバム「STORY~HY BEST~」を引っさげ、2018年9月から2019年3月にかけて全国都道府県ツアー「HY STORY TOUR~うさがみそーれ めんそーれ そーれそれそれ ゆくいみそーれ~」を開催しています。2018年9月22日(土)の宜野湾海浜公園屋外劇場(沖縄県)公演を皮切りに、47都道府県を巡ります。 2000年に結成されたHYは、ボーカルギターの新里英之(ひーで、Hide)、ドラムの名嘉俊(しゅん、Shun、TUN)、ベースの許田信介(しんちゃん、Shinsuke)、ボーカルキーボードの仲宗根泉(いーず、Izu)、ギターの宮里悠平(ゆーへい、Yu-hei)の5人をメンバーとしています。バンド名は彼らの地元である東屋慶名からつけられたもので、メジャーデビューはせず、インディーズバンドとしてライブ活動を中心に日本だけでなく世界でも活躍をしています。 HY(エイチワイ)の楽曲には中高生が大人になってもずっと聴ける普遍的なメッセージが込められており、多くの人の共感を呼んできました。中でも大ヒットとなった2008年リリースの楽曲「366日」は、アレンジされて合唱曲として採用されるなど今の若い世代にとっては、青春時代の思い出の曲として馴染みのある曲が多いことも人気の秘密となっています。アーティストとして誰からも愛される曲を多く手掛けているHYは、若者のみならずその親世代からの支持も集めており、ライブには幅広い層の人々が集まります。 彼らの魅力は、深いメッセージを込めたその歌詞と味わい深いメロディー、そして何よりライブにあります。これまで全国アリーナツアーや全47都道府県を回るツアーを行ってきたほか、2009年に結成10周年を記念して行われた地元沖縄でのストリートライブでは約2万人が詰めかけました。 幅広い世代から支持を集める楽曲と親近感を感じられるライブで多くのファンを魅了し続けているHYは、これからも素敵な音楽を届けてくれることでしょう。

HY(エイチワイ)の日程

すべての日程

2018-2019 HY 全都道府県ツアー
Last平成CountDown Live in OKINAWA
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全207件 1-100件目




HY(エイチワイ)は、中高生を中心に若者から多大な支持を集めるバンドです。中高生からの共感を得られる青春ソングが多く、それも大人になってもずっと聴ける普遍的なメッセージが込められており、多くの人の共感を呼んできました。また、ヒット曲はアレンジされて合唱曲として採用されたこともあり、今の若い世代にとっては青春時代の思い出の曲として馴染みのある曲が多いことも人気の秘密です。アーティストとして誰からも愛される曲を多く手掛け、大人からも安心して聴けるアーティストとして、親世代からの支持もあり、ライブには幅広い層の人々が集まります。彼らの魅力は、深いメッセージを込めたその歌詞と、味わい深いメロディーにあります。若者が好みそうなノリの良い曲が多いわけではないものの、優しいメロディーで奏でられる曲は人気が高く、青春の甘く切ない気持ちに寄り添った音楽は普遍的に愛されてきました。そんな彼らのライブには、現役の中高生から、その時代に聴き始めた若者や大人で溢れます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口