アイビーカラーのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

アイビーカラーのライブ・コンサートチケット一覧

4人組ノスタルジックピアノロックバンドアイビーカラーは、初となる自主企画イベント「夏色音楽祭2019」を2019年8月9日(金)に心斎橋club JANUS(大阪府)で開催します。大阪はアイビーカラーのメンバーの出身地であり、同会場は彼らにとって最大のキャパシティの会場。当日は彼らにゆかりのあるアーティスト達がゲストとして出演を予定しています。 アイビーカラーはギターボーカルの佐竹惇、ベースの碩奈緒、キーボードの川口彩恵、ドラムの酒田吉博からなるピアノロックバンド。2016年2月にギターボーカル佐竹惇が中心となって活動を開始しました。その後メンバーが次々と加入していき、2018年11月には現在の4人体制となって活動しています。 活動開始後初のライブで入場に制限がかかるなど、その人気は当初から際立っていました。その後「Eggs presents 見放題2017」「SAKAE SP-RING 2018」など音楽フェスにも多数出演。2019年に開催した東名阪ツアーでは全公演でソールドアウトを記録するなど、目が離せない存在となっています。

アイビーカラーの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/4/14()
  • 18:00
TSUTAYA O-Crest

東京都

アイビーカラー 1st single release tour “春を忘れても” 東京 ONEMAN LIVE
スタンディング A80番代 オフィシャル先行での購入
1枚のみ4,000円/枚

アイビーカラーは、永遠の愛を意味するアイビーと発信者を意味するカラーを組み合わせたバンド名を持つ、大阪を中心として活動する4人組ノスタルジックピアノロックバンドです。 ギターボーカル佐竹惇が紡ぐキャッチーでありながらも美しいメロディと切なく繊細な歌詞で、誰もが持つ「愛」を発信し続けているアイビーカラー。2016年2月に「MASH A&R」で優秀アーティストに選出、「RO69JACK 2016」に入賞。ピアノロックバンドでありながら、バンドサウンドよりもJ-POPを思わせるような楽曲で高く評価されています。 2017年9月には自身初の全国流通盤となるミニアルバム「君が思い出になる頃」をリリースし、全国ツアーを開催。翌年には2枚目のミニアルバム「弾けた恋、解けた魔法」、2019年3月には初のシングル「春を忘れても / short hair」をリリースしています。 2019年8月には初の自主企画イベント「夏色音楽祭2019」を開催するアイビーカラー。今後の邦ロック界を担っていく存在となっていくであろう彼らに注目です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口