ICEのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数166,186枚、本日の新着チケット数557

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ICE(アイス)のライブ・コンサートチケット一覧

ICE(アイス)は、1990年に宮内和之を中心にインディーズレーベルで結成されたユニットです。2年後の1992年には、2人いたコーラスのうちのコーラスBであった国岡真由美をボーカルとして迎え、2人のユニットとして活動を開始しました。1993年に東芝EMIからシングル「FUTURE」をリリースしてデビュー。ICEはその後、2002年頃に所属事務所をユニバーサルミュージックへ移籍しました。デビューから2007年までに12枚のオリジナルアルバムと13枚のシングルをリリースし、大手レーベルを離れ自らのレーベルfreebirdrecordを設立しましたが、2007年12月にギターの宮内が死去。これによりICEは、事実上活動休止となったのです。2009年11月から「ice」と小文字の名義で活動を再開し、変則スリーピースバンドに国岡のボーカルという4人編成で活動するようになりました。2018年には、1994年に行われた幻の初ワンマン映像を含むDVDが発売され、2019年1月にはICE25周年ライヴも予定されています。

ICE(アイス)の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/1/26()
  • 18:00
横浜Bay Hall

神奈川県

ICE The 25th anniversary LIVE
指定席 R2列 1枚
1枚のみ6,500円/枚
  • 2019/1/26()
  • 18:00
横浜Bay Hall

神奈川県

ICE The 25th anniversary LIVE
スタンディング、整理番号53です。
1枚のみ8,000円/枚
  • 2019/1/26()
  • 18:00
横浜Bay Hall

神奈川県

ICE The 25th anniversary LIVE
15列です。
1枚のみ8,000円/枚

1990年代に70年代ソウルのテイストを活かして活動してきたICE(アイス)は、ギターの宮内和之とボーカルの国岡真由美とのユニットでした。ボーカル国岡の女性らしい柔らかな歌声が特徴的で、ビートの強いエレクトリックサウンドの宮内のコールが入るアンバランスさが心地よく聞こえます。曲は、シンプルなメロディの中にもパーカッションやギター、キーボードの音色が強調されているのが印象的です。2000年に入ると、ICEの活動は徐々に困難になってきました。理由は、2002年頃からギターの宮内和之が癌に侵され闘病生活に入ったからです。デビューから2007年にかけて、数多くのシングルやオリジナルアルバムをリリースしてきたICEですが、2007年の12月に宮内は帰らぬ人となりました。その後は、キーボード・ベース・ドラムの変則スリーピースにボーカルの国岡が加わり活動を続けています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口