チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

生田斗真のライブ・コンサートチケット一覧

生田斗真(イクタトウマ)生田斗真(イクタトウマ)は、北海道室蘭市出身の俳優です。11歳の時にジャニーズ事務所のオーディションに合格し、以降ジャニーズ事務所に所属して活動してきました。ジャニーズJr.時代はNHK「天才てれびくん」に出演したり、共演者であったウエンツ瑛士とユニット「ストロベリーパフェ」でCDデビューを果たしたり、松本潤、相葉雅紀、二宮和也らとユニットを組んで活動するなど実力派として話題に。一方でドラマや舞台で俳優としても実績を重ね、2007年に「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」に出演したことで一気に知名度を高めました。その後は主演を務めた映画「人間失格」や「ハナミズキ」でジャニーズ出身者としては初となるキネマ旬報ベストテン新人男優賞・ブルーリボン賞新人賞を獲得し、演技派俳優として不動の人気を集めるように。以降も映画「僕等がいた」「脳男」「グラスホッパー」「先生!、、、好きになってもいいですか?」「土竜の唄 香港狂騒曲」など話題作で数多く主演を務め、重厚なアクションから繊細な演技、ポップな表情までさまざまな一面を見せる俳優として大きな支持を集めています。ジャニーズ所属でありながらアイドルとしてではなく俳優として実績を上げていることから「異色のジャニーズ」とも評されており、ユニークなポジションを確立している存在です。また、映画やドラマのみならず舞台でもコンスタントに活動を続けていて、2020年2月からは以前より参加経験のある人気劇団「劇団☆新感線の舞台「39 サンキュー 興行 春公演 いのうえ歌舞伎 偽義経冥界歌」で主演。中島かずき脚本、いのうえひでのり演出によるこの作品は、いわゆる「いのうえ歌舞伎」の新作となる新感覚の時代劇として話題を集めています。生田斗真が演じているのは主人公・源九郎義経で、これまでの経験に裏打ちされた重厚な表現が最大の注目ポイント。その演技力をダイレクトに味わえる演劇作品として、必見です。

生田斗真(イクタトウマ)は、ジャニーズ事務所所属で活動する俳優です。オーディションをきっかけにジャニーズJr.として芸能活動をスタートし、NHK「天才てれびくん」に出演したり、連続テレビ小説「あぐり」で子役俳優としてデビューを果たしたりと早くから話題に。松本潤や相葉雅紀など同世代のタレントがアイドルとしてデビューしていく一方で、自身は2007年の「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」をきっかけに俳優としてお茶の間の人気を集めていくなど、ジャニーズ内でも独特の立ち位置で活躍してきました。その後も「人間失格」や「ハナミズキ」、「脳男」、「予告犯」など話題の映画で立て続けに主演を務めて実力派俳優として不動の人気を確立し、一方で「僕等がいた」などの恋愛映画で若い女性からも熱烈な支持を集めるなど、幅広い層の間で話題に。芸能界でも唯一無二のポジションで活躍するユニークな演技派俳優として、ますます注目を集める存在です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート