いまを生きるのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数155,648枚、本日の新着チケット数3,667

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

いまを生きるのチケット一覧

「いまを生きる」の原作は1989年にロビン・ウィリアムズ主演、ピーター・ウィーアー監督で制作で上映されたアメリカ映画です。そして第62回アカデミー賞で脚本賞を受賞し、舞台版が2016年の10月から12月までオフ・ブロードウェイで上演さてれいました。舞台版の脚本も映画版でオスカー賞を受賞したトム・シュルマンが手がけていたことで、話題となりました。彼の代表作となるのが「ミクロキッズ」や「幸福の条件」、「ふたりの男とひとりの女」などです。日本での演出と上演台本を手がける上田一豪氏は早稲田大学を卒業後、東宝演出部に所属し関西テレビ主催の「キューティ・ブロンド」や、日生劇場の「十二夜」「グレートギャッツビー」、シアタークリエの「お気に召すまま」などに参加しています。日本で上演される「いまを生きる」は佐藤隆太の他ジャニーズJrが出演し、新国立劇場の中劇場で2018年10月15日から24日までとなっています。

いまを生きるの日程

すべての日程

舞台 いまを生きる
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全78件 1-78件目

いまを生きるのチケットを都道府県で探す

日本初公演となる「いまを生きる」に主演するのは、幅広い役をこなす佐藤隆太。先生のジョン・キーティングを演じます。生徒役には宮近海斗・永田崇人・七五三掛龍也・中村海人・浦上晟周などが出演します。物語は1959年のアメリカ、バーモント州にある全寮制の男子校ウェルトン・アカデミーが舞台となります。9月の新学期、生徒達が親に別れを告げ続々と学校へ戻って来る中、新任の英語教師キーティングが赴任してきます。彼はそれまでの概念を覆し、生徒たちに感じたことがない新しい風を心に吹き込ませていきます。規律を重んじる校長や他の教師とは違い、生きることの素晴らしさ、言葉の持つ力を伝えようとします。そんなキーティングを慕い、親の望みではなく自分の生き方を考えるようになるのが、成績優秀で生徒たちのリーダー的存在であるニールです。彼はキーティングがくれた本から「死せる詩人の会」を再開させ、自分たちを縛り付ける学校からの開放の一歩を踏み出します。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口