チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

井ノ原快彦(V6)のライブ・コンサートチケット一覧

井ノ原快彦(いのはらよしひこ)は、ジャニーズグループV6に所属する男性タレントです。ファンからは「イノッチ」の愛称で親しまれています。1988年に12歳でジャニーズ事務所に入所し、1995年にV6としてシングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」でデビュー。V6では「WAになっておどろう」「Be Yourself!」「GENERATION GAP」「CHANGE THE WORLD」「出せない手紙」など数多くのヒット曲を発表してきました。また、伝説的な人気を博したバラエティ番組「学校へ行こう!」でレギュラーを務め、NHK紅白歌合戦や24時間テレビなどでも活躍。V6の年長メンバー3人で構成される「20th Century(トニセン)」にも所属しており、お茶の間の人気アイドルとしても支持を集め続けてきました。グループのみならず井ノ原快彦個人でも活躍しており、俳優として「警視庁捜査一課9係」シリーズや「世にも奇妙な物語」をはじめ多くの話題作ドラマ・映画・舞台に出演。20th Centuryとして舞台「TWENTIETH TRIANGLE TOUR」シリーズの公演を行ったり、バラエティ番組やCMに多数出演したりと、幅広い場で実績を重ねています。トークが得意なことでも知られ、V6ではMCを担当。年末の音楽番組「ジャニーズカウントダウン」でたびたび司会を務めたり、NHKをはじめとしたさまざまな特集番組でナレーションや司会を務めたりと活躍してきました。2010年からは8年間にわたってNHKの朝の情報番組「あさイチ」のキャスターを務め、テレビ界のいわゆる「朝の顔」の一人として知られるなど、ジャニーズタレントの枠を超えた活躍を見せています。音楽面でも自身のソロ楽曲やV6の複数の曲で作詞・作曲を自ら手がけており、ミュージシャンとしても活動の幅を拡大。今や日本の芸能シーンになくてはならないベテラン実力派タレントとして、圧倒的な支持を集める存在です。

井ノ原快彦は、国民的アイドルグループV6のメンバーとして広く知られるジャニーズタレントです。1995年のCDデビュー以降、音楽シーンやバラエティ番組界でタレントとして幅広い活動を見せてきました。V6としては特に1990年代後半から2000年代にかけてお茶の間の圧倒的な人気を博し、「学校へ行こう!」などの人気レギュラー番組や多数のヒット曲リリースで活躍。メンバーの中でも井ノ原快彦はトーク力に定評のある明るいキャラクターで知られ、「イノッチ」の愛称で支持を集めてきました。NHK「あさイチ」をはじめ情報番組やバラエティ番組で司会を務めてきたほか、結成間もない頃のV6内では年長組(トニセン)と年少組(カミセン)の間をつなぐような役割を果たして影の立役者になったと言われています。特技に空手を挙げ、プロレスやプロ野球のファンとして知られる一方で、習字やアロマテラピーを趣味とするなど多彩な一面でも有名。親しみやすいキャラクターや軽快な喋りと合わさって、ジャニーズのベテラン勢の中でも特に幅広い注目を集め続けています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート