ミュージカル いつか one fine dayのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数155,944枚、本日の新着チケット数2,156

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

ミュージカル いつか one fine dayのチケット一覧

「ミュージカル いつか one fine day」が2019年4月11日(木)~4月21日(日)、東京・シアタートラムで上演されます。主演は「レ・ミゼラブル」マリウス役でミュージカルデビューをして以来、数多くの作品に出演してきた藤岡正明と5歳の時に舞台「Annie」にアニー役で主演し、その後もテレビや舞台で活躍している皆本麻帆です。他にも佃井皆美や和田清香、荒田至法、入来茉里、小林タカ鹿といった個性豊かな若手、ベテラン実力派俳優が出演します。妻に先立たれた保険調査員テルと植物状態の女性エミの交流を通して、登場人物それぞれが自分が胸に秘めた大事な思いと向き合う物語です。2018年4月に上演され好評を博した「In This House〜最後の夜、最初の朝〜」に続くMusical Dramaの第2弾となります。本作品は、韓国の映画監督イ・ユンギの2017年の作品「One Day」をミュージカル化したもので、シリーズ第1弾に続き、脚本・作詞・演出を板垣恭一、作曲・音楽監督を桑原まこがそれぞれ担当します。

「ミュージカル いつか one fine day」は韓国の映画監督イ・ユンギの2017年の作品「One Day」をミュージカル化したもので、脚本・作詞・演出を板垣恭一、作曲・音楽監督を桑原まこがそれぞれ担当します。主演は数多くの人気ミュージカル作品に出演経験を持つ藤岡正明と5歳の時に舞台「Annie」にアニー役を演じ、その後もテレビや舞台で活躍を続ける皆本麻帆が務め、共演には入来茉里や小林タカ鹿、佃井皆美、和田清香、内海啓貴、荒田至法という個性豊かな総勢8名が出演します。映像制作及び舞台公演制作の専門プロダクション・conSept(コンセプト)がプロデュースした2018年4月上演の「In This House〜最後の夜、最初の朝〜」に続くMusical Dramaの第2弾として公演されます。conSeptとしては今回が初めてのオリジナルミュージカルのプロデュースです。妻に先立たれた保険調査員テルと交通事故で植物状態の女性・エミとの交流を中心に、何を大事にして生きていけばいいか、登場人物それぞれに自分自身と向き合う姿を描いた物語です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口