ハイキュー!!のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数154,085枚、本日の新着チケット数623

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

ハイキュー!!のチケット一覧

舞台「ハイキュー!!」は高校バレーボールを題材とした週刊少年ジャンプに連載中の漫画を舞台化したもので、2015年からアイアシアタートーキョーや、多賀城市民会館大ホール等で上演されています。2016年には原作者の古館春一の故郷である岩手のほか、福岡県での上演も決定するなど全国のハイキュー!!ファンを魅了し続けています。 舞台化したハイキュー!!の魅力は、バレーボールの描写にこだわった原作に基づき、バレーボールの観戦をキーワードとして最新映像テクノロジーの技術を駆使して再現している点です。舞台でのバレーボールのプレイを映像と出演者によるパフォーマンスで、観客は実際の試合会場で観戦している様な感覚を味わうことができます。 脚本・演出をウォーリー木下、音楽を和田俊輔、振付を笹尾功(HIDALI)が担当。初演での出演は烏野高校のキャストが須賀健太(日向翔陽)、木村達成(影山飛雄)、橋本翔平(西谷夕)等10人、青葉城西高校のキャストが遊馬昇祐(及川徹)、小波津亜廉(岩泉一)、坂本康太(金田勇太郎)等8人でした。 ハイキュー!!の舞台は2015年の初演以降、2016年に「頂の景色」と「烏野、復活!」、2017年に「勝者と敗者」と「進化の夏」、2018年に「はじまりの巨人」と「最高の場所(チーム)」が上演され、全国各地で熱狂を巻き起こしています。舞台に出演するキャストも原作で登場するキャラクター達の身長に近い体格の役者が殆どで、細かい所まで原作に忠実に描写しているのも大きな特徴です。 2019年にはシリーズで初めて音駒高校を主役校とした作品「ハイキュー!!“東京の陣”」を上演。音駒高校の狐爪研磨役に永田祟人、黒尾鉄朗役に近藤頌利、梟谷学園高校の木兎光太郎役に桜庭大翔、赤葦京治役に高﨑俊吾、戸美学園高校の大将優役に福澤侑などが出演。公演は2019年4月から5月にかけて梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪府)、多賀城市民会館大ホール(宮城県)、TOKYO DOME CITY HALL(東京都)の3都市で公演が予定されています。

ハイキュー!!の日程

すべての日程

ハイパープロジェクション演劇 ハイキュー!! 東京の陣
ハイキュー!! 新シリーズキックオフイベント
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全70件 1-70件目

ハイキュー!!のチケットを都道府県で探す







集英社が刊行している週刊少年ジャンプの人気作品「ハイキュー!!」を舞台化したものが、ハイパープロジェクション演劇ハイキュー!!です。2015年11月の初演からシリーズとして6作品以上が上演され人気作品となっている同舞台。 初演は東京や宮城で開催され、2回目には追加で岩手や福岡でも上演されました。そして3回目となる開催地は東京、宮城、大阪、兵庫、福岡と徐々に規模を拡大して展開されています。 ハイパープロジェクション演劇という名前の通り、最新映像テクノロジーを使用した臨場感あふれるバレーボール描写はハイキュー!!の舞台における魅力の1つです。最新映像ギミックを駆使した演出に定評のあるウォーリー木下が演出を担当するなど、旬なクリエイターを中心に制作された舞台では、まるで試合を観戦しているような体験をすることができます。 舞台「ハイキュー!!」もう1つの魅力は、若手実力派キャストによる熱い演技にあります。バレーボール漫画であるハイキュー!!は、バレーボールでしのぎを削り合うメンバーやライバル達の熱い人間ドラマが大きな魅力。須賀健太をはじめとした若手かつ実力ある俳優たちが演じるキャラクター達は、多くの人々を惹きつけます。 最新映像テクノロジーを駆使したマンガ×演劇×映像のハイブリッドパフォーマンスとなっている舞台「ハイキュー!!」。今や2次元と3次元の間と言われる2.5次元ミュージカルは、今までみたことのない感覚で楽しめるとテレビやSNSで話題になり人気が止まりません。ハイテクとアナログが高次元で融合した舞台にぜひ一度足を運んでみませんか?


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口