アカリトライブのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数159,645枚、本日の新着チケット数4,451

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

アカリトライブのチケット一覧

アカリトライブは2011年から開催されているイベントおよびプロジェクト名です。イベントではラッパーのGAKU-MCが中心となってアーティストによるライブやワークショップなどを行っています。このイベントが始まったきっかけは東日本大震災です。キャンドルに灯された灯りの中でライブを行いながら、被災地のために出来ることを考え、被災地にメッセージを送ることをテーマにしています。これまでに六本木ヒルズや福島県の福島競馬場、熊本県の熊本城など日本各地で開催されました。また、2013年にはミクロネシア連邦の無人島でもライブイベントを行っています。ゲストアーティストは岡本真夜、松崎しげる、藤巻亮太など年代を問わず豪華な顔ぶれが出演してきました。 プロジェクトとしては様々な野外フェス・イベントとのコラボレーションや、防災訓練と連動したイベントを行うなど、単なるライブイベント開催にとどまらない展開を見せています。

アカリトライブの日程

すべての日程

名古屋アカリトライブ2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決new名古屋アカリトライブ2019

    • Zepp Nagoya(愛知県)
    • アーティスト最速先行抽選で当たりました。 2階 指定席です。

      • 名義なし
      • ファンクラブ
      • 29%off
      • 4,800円/枚
      • 6,800円/枚
    • 1枚のみ
    • 1
全3件 1-3件目

アカリトライブのチケットを都道府県で探す

アカリトライブは、GAKU-MCが中心となった、東日本大震災を契機として福島や熊本など全国各地で開催している復興のための音楽フェスです。キャンドルを灯し、灯りとともにライブを行います。被災地の復興のために音楽で何かできることを考えた末に開催され始めた、被災地に全国各地からのメッセージを届けることを目的としたプロジェクトです。観客はキャンドルホルダーに「がんばれ」に変わるメッセージを書きます。そしてそのキャンドルホルダーを全国各地で開催される他のアカリトライブのステージでも灯して、被災地への想いを共有します。ライブでは始まる前から観客は一体感に包まれていて、GAKU-MCがステージに登場し、アコースティックギターのみというバックサウンドで軽快なリズムにのって代表曲「もしもラッパーじゃなかったなら」などを歌っていくと、会場の熱気は最高潮となります。その後ギターが鳴り響きながらバンドのメンバーが登場し、会場はライブ中ずっと観客が立ち上がったままの状態となります。観客とステージ、そして復興への想いがひとつになれるアカリトライブの魅力を最大限感じるにはライブが一番です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口