フィギュアスケート ジャパンオープンのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

フィギュアスケート ジャパンオープンのチケット一覧

フィギュアスケート Japan Openは、日本国内において行われている国際大会で2006年からは団体戦形式となっています。プロとアマの選手が混成する大会で、日本と北米、欧州の3チーム、男女のシングルスケーター2名ずつがフリープログラムを滑って、その合計点で競い合う大会です。 シーズンの初めに開催されること、各国のトップスケーターが出場し、そのシーズンのフリープログラムが初披露されることがほとんどないため、いち早く演技を見たいファンをはじめ多くの人から注目を浴びる大会になります。特にオリンピックシーズンはファンのみならず、各国の選手からも注目されることも多いものです。 2006年より冠スポンサーとなっているキノシタグループは未来ある多くのアマチュアのスケーター達のスポンサーにもなっている企業で、また、滑り終えたスケーターがリンクサイドで応援する姿も間近で見られるため、いつもの競技会とは違う雰囲気も楽しむことができます。2019年は、10月5日(土)12:30~、さいたまスーパーアリーナを会場に「木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2019 3地域対抗戦」が開催されます。主催は、公益財団法人日本スケート連盟、テレビ東京です。出場選手は、日本からは、宮原知子(2015世界選手権 銀メダル)、紀平梨花(2019四大陸選手権 金メダル)、宇野昌磨(2018平昌五輪 銀メダル)、北米からは、ブレイディ・テネル(2018全米選手権 金メダル)、長洲未来(2016四大陸選手権 銀メダル)、ネイサン・チェン(2019世界選手権 金メダル)、ビンセント・ジョウ(2019世界選手権 銅メダル)、欧州からは、アリーナ・ザギトワ(2018平昌五輪 金メダル)、アレクサンドラ・トゥルソワ(2019世界ジュニア 金メダル)、デニス・ヴァシリエフス(2018世界選手権 6位)、ハビエル・フェルナンデス(2018平昌五輪 銅メダル)、そしてゲストとして、ステファン・ランビエル(2006トリノ五輪 銀メダル)、織田信成(2006四大陸選手権 金メダル)、メリル・デービス&チャーリー・ホワイト(2014ソチ五輪 金メダル)が登場予定です。

フィギュアスケート ジャパンオープンの日程

すべての日程

木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2019 3地域対抗戦
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決new木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2019 3地域対抗戦

    • さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
    • S席 222扉 14列 455から465番内 ショートサイドです。 例年ですと、こちらのショートサイドは、選手出入り口側で、会場の中では、おそらくキスクラに近いお席となります。

      • プレイガイド
      • 22,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 即決new木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2019 3地域対抗戦

    • さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
    • Premium席アリーナAゲート236扉750番台ロングサイドセンターブロック さいたまアリーナ会場座席案内図確認https://www.saitama-arena.co.jp/seat_view/arena_center/

      • 名義なし
      • 電チケ
      • プレイガイド
      • 40,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 3
    • 木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2019 3地域対抗戦

    • さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
    • S席セット券 15列 650〜700番 連番席 12時30分開演の「Japan Open 2019 3地域対抗戦」と18時30分開演の「カーニバル・オン・アイス2019」の両方を同席で観覧できる「S席昼券、夕方券のセット」丸一日楽しめます。特典パンフレットの引換券付きです。ザギトワ出演決定!

      • 名義なし
      • プレイガイド
      • 38,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 3
    • 即決木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2019 3地域対抗戦

    • さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
    • テレ東先行 S席 発券前のため座席不明。名義がある場合は女性名義です。 重複当選しましたのでお譲りさせて頂きます。 連絡掲示板にて発券番号をお知らせします。 セブンイレブンにて発券時、発券手数料として別途108円をご負担下さい。 可能な限り迅速に対応します。宜しくお願い致します。

      • 女性名義
      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 14,600円/枚
    • 1枚のみ
    • 木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2019 3地域対抗戦

    • さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
    • プレミアム席 H列 755~775番 ロングサイド中央寄り 通路近くのお席です。ご入金確認後、速やかに発送致します。例年通りであれば、少し斜めですが、キスクラが見えると思います。 尚、本人確認等で入場出来なかった場合、返金対応は出来ません。よろしくお願いします。

      • 女性名義
      • プレイガイド
      • 36,120円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 6
    • 木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2019 3地域対抗戦

    • さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
    • プレミアム席 H列 285~305番 ロングサイド中央寄り 通路近くのお席です。ご入金確認後、速やかに発送致します。 例年通りであれば、ジャッジ側になると思います。ジャッジ側は例年、E列スタートです。よろしくお願いします。

      • 名義なし
      • プレイガイド
      • 35,120円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 9
    • 即決木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2019 3地域対抗戦

    • さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
    • プレミア席。209扉。J列 146番から160番。ショートサイド。 例年ですとショートサイドはH列から始まります。身分証明の貸し出しは致しませんのでご了承下さい。レターパックプラスにて発送します。

      • 女性名義
      • プレイガイド
      • 30,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 5
    • 即決木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2019 3地域対抗戦

    • さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
    • S-300席 300レベル 2列 210番台 引取場所は「セブン-イレブン」「ファミリーマート」「ぴあ店舗」からご選択ください。発券番号をお知らせしますので、発券期間内にご自身で発券をお願いします。発券手数料等込みの価格ですので、別途のご負担は不要です。

      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 13,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 3
    • 即決木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2019 3地域対抗戦

    • さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)
    • Premium席 チケット到着前のため座席詳細不明 チケットは公演3週間ほど前に到着予定 到着し次第、迅速に発送させていただきます

      • プレイガイド
      • 29,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 6
全17件 1-17件目

フィギュアスケート ジャパンオープンのチケットを都道府県で探す







フィギュアスケート Japan Open(ジャパンオープン)は、日本国内において開催される国際大会で2006年からは団体戦形式となっています。日本、北米、欧州の3地域によるプロアマ混合、男女各2名、計4名のチームによって争われます。シングル(フリー演技)の合計点をチームの総合点とする団体戦で1位~3位が決定します。2019年の主催は、公益財団法人日本スケート連盟、テレビ東京です。国際スケート連盟公認で、特別協賛が木下グループ、企画はIMG、協力はさいたまスーパーアリーナとなっています。普段の大会ではライバル同士であるトップスケーターたちが1つのチームとなって出場するため、リンクサイドで応援しあう姿も垣間見えるのも魅力のひとつとなっています。2018年は日本は宮原知子、坂本花織、宇野昌磨、織田信成が出場、合計点621.91点を獲得し、金メダルを獲得しました。銀メダルは欧州(558.14点)、銅メダルは北米(516.45点)でした。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口