ジャン=ジャック・カントロフのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ジャン=ジャック・カントロフのコンサートチケット一覧

ジャン=ジャック・カントロフは、1945年フランス・カンヌ生まれのヴァイオリニスト、指揮者です。長きにわたり、フランス・ヴァイオリン界の最高峰として、ソロ、室内楽、そして教育活動と、世界中で著しく活躍してきた彼は、突如2012年、指揮活動に専念しヴァイオリン演奏は封印すると宣言し、世界中のファンを驚かせましたが、2017年春、満を持して活動を再開し、2019年の来日公演が決定しました。2019年2月24日(日)から3月3日(日)にかけて、長年の名パートナーである、ピアノ・上田晴子とともに、東京、神奈川、静岡、名古屋、京都で公演します。今回の来日公演では、「ラヴェルやフォーレなど定番のフランスの作曲家の作品を中心に知られざる名曲も披露したい、またブラームスの偉大なヴァイオリン・ソナタ全曲演奏したい」等、並々ならぬ意欲を燃やしています。得意のレパートリーも披露される、御年73歳のマエストロの演奏は、一聴の価値大です。

ジャン=ジャック・カントロフは、1945年フランス・カンヌ生まれのヴァイオリニスト、指揮者です。ニース音楽院、パリ音楽院で学んだ後、62年カール・フレッシュ国際コンクール、パガニーニ国際コンクールで優勝したほか、1962年から68年の間に10以上の国際コンクールで上位入賞を果たし、70年のコルマール国際室内楽コンクールでも第1位を獲得しました。19歳でカーネギーホールでのデビューを飾ってからは、世界中でソリスト、室内楽奏者として活躍。パリ管弦楽団の首席コンサート・マスターを務めるなど、ヴァイオリニストとしての活動する他、オランダ室内管弦楽団、オーヴェルニュ室内管弦楽団、パリ管弦楽団アンサンブルなど多くのオーケストラの常任指揮者を務めます。2008年までパリ国立高等音楽院のヴァイオリン科教授を務めるなど世界中でマスタークラスを持ち、教育にも力を入れています。2012年からヴァイオリニストとしての活動を止めていたが、2017年春に再開しました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口