神保悟志のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数160,063枚、本日の新着チケット数870

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

神保悟志のチケット一覧

数々のテレビドラマや映画に出演する俳優神保悟志(じんぼさとし)は、著名な劇作家チェーホフの幻の処女作を、翻訳劇の名手森新太郎の演出で上演する舞台「プラトーノフ」に出演します。プラトーノフには主演の藤原竜也のほか、高岡早紀、比嘉愛未、前田亜季、中別府葵なども出演します。 プラトーノフは、2019年2月1日(金) から東京芸術劇場プレイハウス(東京都)、2月20日(水)から富山県民会館ホール(富山県)、3月2日(土)から久留米シティプラザ ザ・グランドホール(福岡県)、3月9日(土)から静岡市民文化会館中ホール(静岡県)、3月15日(金)からJMSアステールプラザ大ホール(広島県)、3月20日(水)から梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪府)と全国で上演されます。 神保悟志は、1990年から数多くの作品に出しており、中でも大人気シリーズ「相棒」での大河内監察官役は当たり役として知られています。ほかにも、仮面ライダーシリーズや昼ドラマなどに出演しています。

神保悟志の日程

すべての日程

森新太郎 チェーホフシリーズ 第1弾 プラトーノフ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全74件 1-74件目

神保悟志のチケットを都道府県で探す

神保悟志(じんぼさとし)は静岡県出身の俳優で、高校生の頃から役者を志すと専門学校へ通うという名目で上京し、役者として活動を開始。1990年からさまざまなドラマや映画に出演しています。クールであったり、冷徹に感じられるような役柄を演じることが多く、中でも人気刑事ドラマシリーズ「相棒」で演じた大河内監察官は、出演すると話題になるほどファンから支持されています。 1999年から放送された「温泉へ行こう」シリーズや2004年に放送された「牡丹と薔薇」など昼ドラマにも数多く出演しており、「温泉へ行こう」では共演をきっかけに鮎ゆうきと結婚しています。 仮面ライダーシリーズにも複数作出演しており、2002年に「仮面ライダー龍騎」、2008年に「仮面ライダーキバ」、2012年に「仮面ライダーフォーゼ」にそれぞれ出演しています。そのほかさまざまなCMへの出演や番組でナレーションを担当し、2019年にはチェーホフの翻訳劇「プラトーノフ」に未亡人に想いを寄せるポルフィリ役で出演するなど、幅広く活動を続けています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口