ジェイテクトSTINGSのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ジェイテクトSTINGSのチケット一覧

ジェイテクトSTINGSは愛知県刈谷市と奈良県橿原市をホームタウンとする男子バレーボールチームです。1958年に豊田工機バレーボール部として発足。その後地域リーグに昇格、2002年には地域リーグの西部リーグで優勝、V1リーグ(2017年までのVチャレンジリーグに相当)に参加することになりました。経営母体の合併により、母体企業が豊田工機からジェイテクトとなり、その際に、チーム名を「STINGS」と改めました。ジェイテクトSTINGSとなってからも着々と力をつけていき、2009年にはチャレンジリーグでの優勝を経験。その後、計3回の優勝経験を経て、2012年には悲願のV・プレミアリーグ入りを果たしました。 2016年の17シーズンからは、奈良の橿原市にジェイテクトの工場があることから、奈良の橿原市もサブホームタウンとなり、活動の幅を広げています。更に、2018年にはリーグ再編成に伴い、V1リーグの所属になりました。 V1リーグでの初陣を飾るのは、2018年10月27日(土)。愛知県小牧市スポーツ公園総合体育館(パークアリーナ小牧)にて、堺ブレイザーズ相手に開幕戦が行われます。28日(日)には同じく小牧市スポーツ総合体育館にて、FC東京と対戦。その後、2019年2月24日(日)に、奈良県ジェイテクトアリーナ奈良で行われる豊田合成トレフェルサ戦まで、V1所属チームとの3回総当たり戦のレギュラーランドの試合が行われる予定です。

ジェイテクトSTINGSは愛知県刈谷市を拠点として活動する男子バレーボールチームです。株式会社ジェイテクトを経営母体として持ち、国内バレーボールの大会、V.LEAGUEへ参加しています。 V.LEAGUEは2018年10月開幕の19シーズンより、今までのVプレミアリーグとVチャレンジリーグ1、2によるチーム構成を再編成し、V1~V3リーグの3部構成を導入。その際に、ジェイテクトSTINGSはV1リーグへ参加することになりました。 また、ジェイテクトSTINGSはファン向けの活動にも力を注ぎ、ファンクラブの設置やファン感謝祭の開催、公式ツイッターやFacebookにて情報発信など、積極的に一般ファンとの交流の場を設けています。今後、ジェイテクトSTINGSのV1リーグでの大会にかかる期待は大きいでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口