チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ジュビロ磐田のチケット一覧

ジュビロ磐田は、静岡県磐田市をホームタウンとするプロサッカーチームです。ホームスタジアムは、磐田市のヤマハスタジアム。前身となるヤマハ発動機サッカー部は1972年に創立され、リーグを代表する強豪チームとして名を馳せました。1993年のJリーグ発足時には加盟を逃したものの、当時のJFLにおいて1992年優勝・1993年準優勝という好成績を記録。1993年には現在のチーム名であるジュビロ磐田に改め、1994年Jリーグ加盟を果たしました。加盟当初の成績は振るわなかったものの、ブラジル代表キャプテンを務めたドゥンガ、オランダ代表ファネンブルグ、イタリア代表スキラッチなど世界トップレベルの外国人選手が入団。同年には藤田俊哉、1995年には名波浩や福西崇史といった日本代表としても活躍したトップ選手も加入しています。また、ヤマハ発動機時代から活躍していた中山雅史もチームの要として活躍。1997年には、チャンピオンシップを制してチーム初の年間王者に輝きました。その後も1998年ナビスコ杯で優勝、1999年には年間王者のタイトルを再び獲得。2001年には当時の鈴木政一監督が、名波浩を中心とした「N-BOX」と呼ばれる独自のフォーメーションを採用します。この采配が見事に的中し、2002年は1st・2nd通じての完全優勝、2003年には天皇杯優勝・ゼロックス杯優勝を飾るなど、Jリーグ屈指の強豪として黄金時代を迎えました。2009年・2010年に史上初の2年連続得点王に輝いた前田遼一の活躍などにより、2010年にもJリーグ杯優勝を果たしましたが、2004年以降リーグ戦での優勝争いからは遠ざかっています。そして、2013年にはチーム史上初のJ2降格を喫しました。2015年にJ2年間2位となりJ1復帰を果たしたものの、2019年シーズン途中で長らく監督を務めた名波浩が退任。シーズン中に3回監督が変わる前代未聞の事態となり、チーム史上初のJ1最下位を記録。2020年シーズンは、再びJ2で戦うことになりました。フベロ監督率いる2020年シーズンのチームスローガンは「Jubilo PRIDE 覚悟」です。1年でのJ1復帰を目指し、フベロ監督は攻撃的なスタイルのサッカーを目指すと明言。2020年2月16日にアウェーで行われる、ルヴァンカップ第1戦・名古屋グランパス戦で新体制がスタートします。リーグ戦は2月23日、第1節ホームのヤマハスタジアムで行われるモンテディオ山形戦で開幕。11月22日の最終戦・第42節京都サンガF.C.戦まで、J1復帰を目指す熱いシーズンが繰り広げられます。

ジュビロ磐田の日程

すべての日程

J2リーグ 第30節 ジュビロ磐田vsアビスパ福岡
J2リーグ 第32節 ジュビロ磐田vs愛媛FC
J2リーグ 第33節 ジュビロ磐田vsアルビレックス新潟
J2リーグ 第31節 徳島ヴォルティスvsジュビロ磐田
J2リーグ 第34節 ファジアーノ岡山vsジュビロ磐田
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決newJ2リーグ 第30節 ジュビロ磐田vsアビスパ福岡

    • ヤマハスタジアム(磐田)(静岡県)
    • SS指定席 メインスタンド アウェイ側 4〜7列 50〜80番台のいずれか 当日14時頃より現地手渡しとさせていただきます。

      • 女性名義
      • 手渡し
      • プレイガイド
      • 7,430円/枚
    • 1枚のみ
    • 30
    • 2
全1件 1-1件目

ジュビロ磐田のチケットを都道府県で探す








静岡県磐田市をホームタウンとするプロサッカーチーム、ジュビロ磐田ジュビロ磐田は、1972年創部のヤマハ発動機サッカー部をルーツとしています。現在のチーム名になったのは、Jリーグ昇格が決まった1993年のこと。「ジュビロ」とは、ポルトガル語およびスペイン語で歓喜を意味します。1990年代から2000年代にかけ、年間王者3回・ナビスコ杯優勝1回・天皇杯優勝1回・ゼロックス杯優勝3回を誇り、今もなお「Jリーグ史上最強チーム」と称されるほどの黄金時代を迎えました。こうしたジュビロ磐田の魅力の一つが、黄金時代を支えた選手層の厚さです。過去に在籍した主な選手としては、ブラジル代表キャプテンも務めジュビロの黄金時代の礎を築いたドゥンガ、抜群の連携プレーを生み出したフォーメーション「N-BOX」の中核を担った名波浩などが挙げられます。また、「ゴン中山」の愛称で親しまれる中山雅史は、ヤマハ発動機時代からチームを支えた中心選手でした。彼はジュビロ磐田在籍中に、Jリーグ最優秀選手賞やベストイレブンなど数多くの個人タイトルを獲得し、チームの黄金時代を築き上げたのです。ジュビロ磐田はサポーターと選手の距離が近いチームとしても知られ、ホームのヤマハスタジアムで繰り広げられる会場一体となった応援が魅力。ファンサービスも豊富なため、サッカーファンでなくとも応援する魅力のあるチームと言えるでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート