角松敏生のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

角松敏生のライブ・コンサートチケット一覧

角松敏生(カドマツトシキ)は、シンガーソングライターです。1960年8月12日生まれ、東京都渋谷区出身です。はっぴいえんどやアメリカで流行していたフュージョン音楽に影響を受け、音楽活動を始めました。日本大学在学中に製作したデモがきっかけとなり、1981年に1stシングル「YOKOHAMA Twilight Time」と1stアルバム「SEA BREEZE」でデビューしました。デビュー当初はセールスに恵まれなかったものの、門松の才能を高く評価していたレコード会社により楽曲制作を継続していました。そして1983年の「スカイ・ハイ (TAKE YOU TO THE SKY HIGH)」がCMに起用されブレイクを果たします。同時に音楽プロデューサーとしての手腕も発揮し、杏里の「CAT'S EYE」や「悲しみが止まらない」などで連続ヒットを記録しました。80年代後半には中森明菜や中山美穂を手がけました。1993年の日本武道館公演で、歌手活動に一区切りをつけ無期限休止しました。以降はアーティストへの楽曲提供やプロデュース業を中心に音楽活動を継続しました。音楽プロデューサーとして多忙を極める中、1997年に覆面バンドAGHARTAを結成しました。同バンド名義でNHKの「みんなのうた」に提供した「WAになっておどろう」は放映当初から反響を呼び、翌1998年の長野オリンピックではテーマソングに抜擢されました。閉会式でもAGHARTAとしてセッションを披露しています。またV6をはじめ多数のアーティストによってもカバーされています。ソロ活動再開後は民族音楽を取り入れるなど、新たな取り組みを行っています。近年は再びミュージシャンとのコラボやプロデュース業が活発になっています。2016年にはサンリオピューロランドでミュージカル「TOSHIKI KADOMATSU Produce ILLUMINANT REBIRTH “NIKOICH” feat.MAY’S」を手がけました。

角松敏生の日程

すべての日程

TOSHIKI KADOMATSU SPECIAL LIVE TOUR 秋の旅情サスペンス お前と俺 Vol.3
角松敏生 Toshiki Kadomatsu Performance Close out 2019 & Ring in Tne New Season
TOSHIKI KADOMATSU Performance 2020 Earplay REBIRTH 2
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全2件 1-2件目







角松敏生(カドマツトシキ)は実力派シンガーソングライター、ミュージシャンであり音楽プロデューサーでもありファン層も幅広いです。2014年の座間のコンサートも追加公演が決定しました。大人の魅力たっぷりのアーティストとして杏里さん、中山美穂さんにも曲を提供したこともあり、長野冬季オリンピックの閉会式で披露された、NHKのみんなのうたとしてリリースされたWAになっておどろうでは、彼の別な一面をみることができます。彼のコンサートではその年齢層の広さに驚きます。女性のみならずカップルで来ている人達が多いのも特徴のひとつです。彼の代表曲のひとつであるエアポートレディの曲が演奏されると、観客はハイテンションになり、エアポートレディという歌詞の部分で、皆いっせいに紙飛行機を飛ばします。そのためコンサートに行った時には、開演前にファンはチラシ等で紙ヒコーキを折っている姿が会場のいたるところで見る事が出来ます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口