KAKATOのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

KAKATOのライブ・コンサートチケット一覧

KAKATOは、環ROYと銀座DOPENESSが2005年頃に立ち上げたユニットです。レーベルはEMI・ミュージックです。発足した当初から斬新なアイディアで楽曲を製作するスタイルが高く評価され、日本のヒップホップシーンで圧倒的な支持を得ています。2008年には、今までの活動実績が認められ、国内最大級のフリースタイルバトルのイベント・UMBでチャンピオンの座を獲得しました。2012年にインターネット上に投稿したフリーダウンロードの音源「KARA OK」は、KAKATOの音楽を存分に堪能できます。音声トラックを含め、17曲が収録されている大作です。中でも、山下達郎の人気曲「MIDAS TOUCH」をオマージュした「ヤマタツ」は、多くの音楽愛好家に親しまれています。原曲のリズムや世界観を継承しつつ、ヒップホップの要素を随所に散りばめています。2013年6月30日には、「KARA OK」に3曲の新曲を追加して「KARA OK 2nd Edition」のリリースを開始しました。前作と同様にインターネット上で配信しており、ラップ好きが気軽にフリーダウンロードできます。楽曲の製作はもちろんこと、音楽フェスやライブにも精力的に出演しています。2018年11月、鉄工島FESに参加し、音楽と芸術の祭典に花を添えました。

KAKATOの一員である環ROYは、宮崎県仙台市出身のラッパーです。映画音楽や舞台芸術など、幅広いフィールドで活動を展開してきました。多種多様なクリエーターから信頼され、マルチな才能を持っている人物です。一方、銀座DOPENESSは、人気ユニットと何度もコラボレーションし、日本のラップシーンを盛り上げています。デビュー前からフリースタイルバトルで卓越したラップのテクニックを披露していました。2人共に、ラップ界の実力者のため、言葉の選び方が絶妙です。独特のサウンドとリズムに合わせ、リスナーの心に響くフレーズを誕生させています。また、無料で音源を配信し、ラップを聞く楽しみを多くの人々に広めています。CDの売れ行きが伸び悩み、不況と囁かれている音楽業界に新たな風を吹き込もうとしている革命家です。既存の概念にとらわれない自由な考え方を生かし、楽曲を提供する方法も試行錯誤しています。彼らの音楽性に興味がある方々は、1度「KARA OK」をダウンロードしてみましょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口