Kamelotのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数154,315枚、本日の新着チケット数2,590

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

Kamelot(キャメロット)の来日ライブ・コンサートチケット一覧

Kamelot(キャメロット) は1991年にフロリダ州タンパで結成されたメロディック・パワーメタルバンドKamelot(キャメロット)は、トミー・カレヴィック(Vo) 、トーマス・ヤングブラッド(G)、ショーン・ティブベッツ(B)、ジョー・ニューンツ(Ds)、オリバー・パロタイ(Key)の5人編成。2018年4月、3年ぶりとなる通算12枚目のアルバム『ザ・シャドウ・セオリー』をリリースしました。トミー・カレヴィックをヴォーカリストに迎えてから3枚目となる本アルバムは、圧倒的な歌唱力と表現力がさらにパワーアップしており、彼らの最大の特徴であるメロディックでシンフォニックな世界観にどっぷりと浸ることができます。そして! その最新アルバムを引っ提げ、2年半ぶりに来日します。11月の28日と29日、東京と大阪の2公演です。アルバムにも参加しているONCE HUMANのローレン・ハートが同じくツアーにもゲストシンガーとして参加、またサポートアクトとしてはプログレッシブ・パワーメタルバンドWITHERFALL(ウィザーフォール)の出演も決定しました。

Kamelot(キャメロット)の日程

すべての日程

Kamelot(キャメロット)来日公演
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • Kamelot(キャメロット)来日公演

    • TSUTAYA O-EAST(東京都)
    • 整理番号90-120番。 店頭、他サイトでも販売しておりますので、売り切れの際にはご容赦ください。

      • 名義なし
      • 主催者
      • 9,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 4
    • 即決Kamelot(キャメロット)来日公演

    • 梅田クラブクアトロ(CLUB QUATTRO)(大阪府)
    • 主催者会員先行当選枠 オールスタンディング 整理番号未定 ※公演中止の際には、送料・手数料を差し引いた全額を返金します。 終始安心いただけるお取引をさせていただきます。

      • 名義なし
      • 主催者
      • 15,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 1
    • 即決Kamelot(キャメロット)来日公演

    • 梅田クラブクアトロ(CLUB QUATTRO)(大阪府)
    • 主催者会員先行当選枠 オールスタンディング 整理番号未定 ※公演中止の際には、送料・手数料を差し引いた全額を返金します。 終始安心いただけるお取引をさせていただきます。

      • 名義なし
      • 主催者
      • 12,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 2
    • 即決Kamelot(キャメロット)来日公演

    • TSUTAYA O-EAST(東京都)
    • 主催者会員先行当選枠 オールスタンディング 整理番号未定 ※公演中止の際には、送料・手数料を差し引いた全額を返金します。 終始安心いただけるお取引をさせていただきます。

      • 名義なし
      • 主催者
      • 15,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 2
    • 即決Kamelot(キャメロット)来日公演

    • TSUTAYA O-EAST(東京都)
    • 主催者会員先行当選枠 オールスタンディング 整理番号未定 ※公演中止の際には、送料・手数料を差し引いた全額を返金します。 終始安心いただけるお取引をさせていただきます。

      • 名義なし
      • 主催者
      • 12,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 3
全8件 1-8件目

Kamelot(キャメロット)のチケットを都道府県で探す

Kamelot(キャメロット) は、1991年にフロリダ州タンパで活動を開始、1995年にアルバム『エターニティ』でデビューしました。デビュー以来キャメロットを率いてきたトーマス・ヤングブラッド(G)を中心とした5人組のメロディック・パワーメタルバンドです。1997年のセカンドアルバム『DOMINION』発表後に、リチャード・ワーナー(Ds)とマーク・ヴァンダービルト(Vo)が脱退し、元CONCEPTIONのロイ・カーンがヴォーカルとして、またケイシー・グリロがドラムとして加入すると、サードアルバム『SIEGE PERILOUS』で初の欧州ツアーは成功、次のアルバム『フォース・レガシー』ではさらなる進化を遂げて高い評価を得ました。エモーショナルな歌唱とドラマティックかつシンフォニックなサウンドがコアなメタルファンを魅了し、ヨーロッパを中心に日本でも人気が急上昇、その地位を確立したのです。しかし2011年4月、ロイ・カーンが健康上の理由から脱退、その後数人のツアーボーカリストを経て、2012年6月、現ヴォーカリストであるトミー・カレヴィックが加入しました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口