舞台 神の子のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

舞台 神の子のチケット一覧

舞台『神の子』は、2016年に上演された舞台「同じ夢」以来、田中哲司、大森南朋、赤堀雅秋が4年ぶりにタッグを組む新作舞台です。配役は、大森南朋、長澤まさみ、田中哲司、石橋静河、江口のりこ、でんでんら。演出は赤堀雅秋が務めます。独特のユーモアを交えながら、観客をあたかも登場人物の日常を覗き見ているような不思議な空間へと誘う赤堀雅秋の最新作となる同作品は、「ヤクザだろうが、子どもだろうが、警察だろうが、老人だろうが、女子高生だろうが、みんな等しく神の子である」という意味からタイトルをつけたとのことです。公演は、東京が12月15日〜30日(本多劇場)、2020年1月7日からは名古屋・ウインクあいち、1月13日は福岡国際会議場他、広島、大阪、長野、静岡と全国6カ所で上演が決定しています。赤堀ならではの独特の世界観の中で、赤堀作品の大ファンだという長澤まさみをはじめ、実力派の俳優たちが個性を競い合う舞台は、演劇ファンからの注目度抜群です。

舞台 神の子の日程

すべての日程

コムレイドプロデュース公演 神の子
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全48件 1-48件目

舞台 神の子のチケットを都道府県で探す

コムレイドプロデュースの舞台、『神の子』は、田中哲司、大森南朋、赤堀雅秋による演劇ユニットにとって約4年ぶりの新作です。田中哲司が光石研と舞台をやりたい、誰と何をやったら面白いだろうか、そんな発想から企画がスタート。かねてから親交を深めてきた田中、大森、赤堀の3人がしがらみにとらわれず、俳優たちが真摯に舞台つくりをできる場所を求めて団結。キャスティングも俳優同士で声を掛け合い、2016年2月に光石研、麻生久美子など豪華な顔合わせで、舞台『同じ夢』の上演が実現しました。その後もそれぞれの熱や想いが冷めやらず、ついに4年ぶりに演劇ユニットが復活。それが2019年12月から上演される新作『神の子』です。ヒロインに長澤まさみを迎え、大森南朋、田中哲司、石橋静河、江口のりこ、でんでんといった豪華なキャストが集結し、赤堀演出による独特の世界観を繰り広げます。「ヤクザだろうが、子どもだろうが、警察だろうが、老人だろうが、女子高生だろうが、みんな等しく神の子である」という意味を込めてつけられたというタイトルから想像される摩訶不思議なストーリーに注目が集まっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口