チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

神山智洋(ジャニーズWEST)のチケット一覧

神山智洋(かみやまともひろ)は、1993年7月1日生まれ、兵庫県出身。ジャニーズ事務所に所属するアイドルです。2004年よりジャニーズJr.内ユニットの関西BOY’S、TOP Kids、Hey! Say!7 WESTなどでの活動を経て、2014年4月にジャニーズWESTのメンバーとして「ええじゃないか」でCDデビューしました。メンバーは、重岡大毅、桐山照史、仲間淳太、藤井流星、濱田崇裕、小瀧望と神山の7人です。デビューしてすぐに大阪松竹座や新橋演舞城、日生劇場、横浜アリーナなどで舞台やコンサートを開催するなど、大規模な会場でイベントを次々と成功させ、注目度の高さを示しました。2020年3月発表の「W trouble」を冠した全国ツアー「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2020 W trouble」の開催、新曲「いまだ!!!」がNHK Eテレアニメ「忍たま乱太郎」の新エンディングテーマに抜擢されるなど、グループとしても精力的に活動しています。同時に俳優としても人気の神山は、2008年に関西テレビの「DRAMATIC-J リバーサイド入口」でテレビドラマ単独初出演を果たしました。その後「SHARK」、「アゲイン!!」「大貧乏」「名奉行!遠山の金四郎」、「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」ほか多くのドラマに出演しています。2020年4月より日本テレビで放送の「正しいロックバンドの作り方」では同ジャニーズWESTの藤井流星とともにW主演に大抜擢。舞台出演も多く、ジャニーズアイドルが多く出演する「PLAYZONE」「DREAM BOYS」「滝沢演舞城」などのほか、2015年に桐山とW主演を務めた「ブラッドブラザース」、2016年に超人気劇団「劇団☆新感線」の「SHINKANSEN☆R『Vamp Bamboo burn~ヴァン・バン・バーン~』」、2018年に歌舞伎俳優・中村芝翫主演のシェイクスピア作品「オセロー」に出演するなど、演技の幅を広げています。関西弁炸裂のアイドルキャラも、本格的な舞台俳優としての顔も見せる神山の今後の活躍に期待大です。

神山智洋(かみやまともひろ)は、ジャニーズ事務所に所属するアイドルです。2014年4月にジャニーズWESTのメンバーとして「ええじゃないか」でCDデビューしました。俳優としてドラマや映画、舞台にと数多く出演しています。ジャニーズWESTの桐山照史とW主演を務めた「ブラッドブラザース」や、劇団☆新感線の「SHINKANSEN☆R『Vamp Bamboo burn~ヴァン・バン・バーン~』」、シェイクスピアの人気戯曲「オセロー」などに出演し、その演技力を評価されています。演技以外にも、ダンス、アクロバット、楽器も得意としており、多彩な魅力を持ちます。作詞作曲を手がけることもあり、これまでにアルバム「WESTival」収録の「Evoke」、「WETV!」収録の「We are WEST!!!!!!!」、「W trouble」収録の「Survival」などのジャニーズWESTの楽曲を作詞作曲しています。またジャニーズJr.内ユニット、なにわ男子の「GAME OF LOVE」も神山の提供楽曲です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート