KANDYTOWNのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

KANDYTOWNのライブ・コンサートチケット一覧

KANDUTOWNとは、MCやトラックメーカー、DJなどを個々で担当している総勢15人のヒップホップの集団です。メンバーは全員男性で、MCを担当するB.S.Cを中心にフリースタイルダンジョンの2代目モンスターでもあるRyohuや、ヒップホップの大会で優勝経験のあるKIKUMARUなど、それぞれソロ活動でも活躍をしている面々で構成されています。もともとは16人でしたが、メンバーであったYOSHIが2015年2月14日に不慮の事故で急逝、以後は15人で活動をすることになりました。所属するレーベル会社はワーナーミュージックジャパン、全員世田谷区出身という共通点を持つ彼らが初めて音源を発表したのは2014年11月30日、KOLD TAPEをフリーミックステープで発表、その後は2015年にファーストアルバムBLAKK MOTELをリリースしています。そして2016年11月2日にデビューアルバムKANDYTOWNを発表、2019年2月14日にはEP、LOCAL SERVICEをリリースしました。2016年11月には初のワンマンライブのツアーを各地で行い、2019年5月13日(金)には渋谷TSUTAYA O-EASTでワンマンライブに、2019年5月26日(日)には横浜赤レンガパーク野外特設ステージで行われるフェスに出演します。

KANDYTOWNの日程

すべての日程

KANDYTOWN ADVISORY TOUR’19

KANDYTOWNのチケットを都道府県で探す

KANDYTOWNは、幼馴染や友達の友達、同じ学校の出身など世田谷区に縁のある15人の男性ヒップホップグループです。メンバーそれぞれがDJやMC、トラックメーカーなどを担当し、メンバーの中にはフイルムディレクターやエンジニアなどもいます。グループとしては大勢の方ですが、その才能溢れる一人一人が集まって生まれたKANDY TOWNは、お互いの個性を殺すことなく刺激し合い、仲間をリスペクトし合う調和の取れたアーティスト達の集団です。それはアルバムのリリース日をYOSHIの命日に合わせることなどからも伺え、楽曲やPV制作にも表れています。そんな仲間想いのグループが放つサウンドは、軽快でありながらも作り手のこだわりが随所に現れている作品となっており、型にはまらない個性が光る曲となっています。また、ソロ活動や他のアーティスト達とのコラボ作品を発表するなど、精力的に活動するバイタリティー豊かな活躍は、日本のヒップホップ界を牽引する希望の存在、そのパフォーマンスは必見です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口