感覚ピエロのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

感覚ピエロのライブ・コンサートチケット一覧

感覚ピエロは、Vo&Gt横山直弘、Gt秋月琢登、Ba滝口大樹、Dr西尾健太の4組ロックバンドです。バンド結成と同時期に自主レーベルのJIJIRECORDSを立ち上げたといった逸話があります。セルフプロデュースでの活動をすることで独自性が高くなっていることや、ライブ活動を精力的に行うことでファンを増やすだけではなく、経験や実績を積んでいくことで驚異的なスピードで知名度を獲得しました。ライブ内容も力強さを感じることの出来る重低音やギターリフといった王道ロックの疾走感があり、安定した高い演奏技術力、伸びや声量といった歌唱力の高さから毎回クオリティの高いライブとなっています。デビュー時から発売した4枚のアルバムはライブ会場や通販のみの販売となっていましたが、全て完売する程の人気があります。また、ワンマンライブ以外でも「MINAMI WHEEL」や「RADIO CRAZY」といったイベントやフェスへの参加も行っていて、出演時には会場が満員になり入場規制が掛かる場合が多くなっています。2017年にはレーベルを「JIJI INC.」として会社化するなどさらに活動を加速させ、映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」の主題歌「疑問疑答」を書き下ろすなどますます注目を集めるように。リリース作品も配信含むシングル、ミニアルバムともに10枚以上になるなど、圧倒的なペースで活動を続けてきました。2018年には結成5周年を迎え、47都道府県ツアーも成功させました。2019年5月からは「感覚ピエロ 5-6th anniversary LIVE - RATION 2019 奮い立たせてなんぼでしょ」と題した大規模ツアーを開催するなど、ますます勢いを強め続けるバンドです。

感覚ピエロの日程

すべての日程

感覚ピエロ コンセプトワンマンツアー 感エロフェチズム vol.1
METROCK ZERO 2019 -12/6
rockin'on presents JAPAN'S NEXT 渋谷JACK 2019 WINTER
1日券 COUNTDOWN JAPAN 19/20 -12/31
ircle presents HUMANisM 超★大乱闘2020
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全125件 1-100件目

感覚ピエロのチケットを都道府県で探す

感覚ピエロは、2013年に結成された4人組ロックバンドです。「感エロ」の通称で知られています。メンバーはVo&Gt横山直弘、Gt秋月琢登、Ba滝口大樹、Dr西尾健太で、秋月が各メンバーに声をかけたことで結成されました。結成当初から自主レーベル「JIJI RECORDS」を設立して音源製作やライブ活動全てを自ら行うセルフプロデュース方式の活動で注目を集め、会場と通販限定で発売したアルバムが合計5000枚以上を売り上げるなど話題に。さらに、2016年にはドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌に「拝啓、いつかの君へ」が起用され、レコード会社や広告代理店を挟まない、自主アーティストとしては異例の抜てきとして注目を集めました。さらに、2017年にはエイベックス・ベンチャーズ株式会社などの出資やバックアップを受けて株式会社「JIJI INC.」を設立するなど、一アーティストとしてのみならず、音楽活動の新しいかたちを作り上げるチームとして注目を集めています。代表曲には出世曲となった「拝啓、いつかの君へ」をはじめとして、初期の代表曲「O・P・P・A・I」、映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」の主題歌になった「疑問疑答」、映画「パンク侍、斬られて候」の主題歌「夜のスピード」などがあります。これまでに何度もワンマンツアーや大規模ツアーを経験するなどライブバンドとしても有名で、ROCK IN JAPAN FESTIVALやSUMMER SONIC、イナズマロックフェス、JAPAN JAMなど多くのフェスイベントにも常連として出演しています。活動スタイルでも音楽面でも、邦楽ロックシーンの最前線を走るバンドです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口