チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

桂宮治のチケット一覧

桂宮治(かつらみやじ)は、1976年東京都品川区生まれ、落語芸術協会に所属する日本の落語家です。2008年、31歳のときに営業職のサラリーマンから転身し、“古典落語の正統派”といわれる桂伸治に入門しました。出囃子は阿波踊りです。2012年には、二ツ目に昇進からわずか7ヶ月でNHK新人演芸大賞落語部門大賞を受賞し、最注目の新鋭となり、2013年からは2年連続で、にっかん飛切落語会最優秀賞受賞など、数々の賞を獲得しています。2014年からは国立演芸場で年4回行う独演会をスタートさせ、2018年12月4日(火)には、「第23回桂宮治独演会『師走・宮治本舗』」と題して開催します。毎回大ネタを下ろすことを課題として七転八倒を繰り返した前シリーズが無事完結し、今度のシリーズでは少しリラックスしてひたすら楽しい会になるということです。また、2019年5月には、三遊亭円楽がプロデュースする落語会「さっぽろ落語まつり」へも出演することが決まっています。

桂宮治の日程

すべての日程

桂宮治 独演会
板橋名人寄席
やっぱりビックショー

桂宮治のチケットを都道府県で探す

桂宮治の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/11/12()
  • 19:00
国立演芸場(国立劇場)

東京都

桂宮治 独演会 蔵門・春夏秋冬シリーズⅠ 秋
舞台目前の通路側である、1列~3列の、7.8.15.16番のいずれか1枚です。
1枚のみ3,200円/枚
  • 2019/7/14()
  • 14:00
神奈川区民文化センターかなっくホール

神奈川県

第四十回よこはま落語会 真打昇進まで応援する会 桂宮治の会 特別ゲスト:柳家喬太郎
せ列10番台
3枚連番(バラ売可)3,000円/枚
  • 2018/10/13()
  • 13:00
日経ホール

東京都

第51回大手町落語会
K列6番、7番の連番
2枚連番(バラ売可)2,000円/枚

桂宮治(かつらみやじ)は、1976年10月7日東京都品川区生まれ、落語芸術協会に所属する日本の落語家です。2008年、31歳のときに営業職のサラリーマンから転身し、“古典落語の正統派”といわれる桂伸治に入門しました。翌月には「子ほめ」で浅草演芸ホールで初高座を務めました。出囃子は、阿波踊りです。2012年には、二ツ目に昇進からわずか7ヶ月でNHK新人演芸大賞落語部門大賞を受賞し、最注目の新鋭となりました。2013年からは2年連続で、にっかん飛切落語会最優秀賞を受賞、2014年には、前橋若手落語家選手権で優勝、国立演芸場花形演芸大賞で銀賞、2015年には、第2回高円寺エトアール寄席二ツ目グランプリ決定戦で優勝など、数々の賞を受賞しています。また、2014年からは国立演芸場で、年間4回開催する独演会をスタートさせました。ドキュメンタリー作品として(DVD+CD)「新世紀落語体系-2013年の桂宮治」、CDでは「親子できこう 子ども落語集」シリーズ、「新宿末廣亭深夜寄席~骨太肉厚編~」、デジタルコンテンツとして「桂宮治の落語 その壱」などが発表されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート